口臭測定器 ブレストロン
口臭測定器

口臭は実際の口臭以外に、患者さんの気持ちの問題など、主観的な部分が 大きく関わっていて、実際には口臭がそれほど無いにもかかわらず、周囲の反応から、自分の口臭を疑い、とても気にしてしまっている方も多くいます。また逆に、自分では口臭が無いと思っていた方でも、家族などに言われて、本当に口臭があるのかどうか心配になってしまっている方もいらっしゃいます。

このように、口臭があるかどうかは、患者さんの主観的な部分が大きく関わってくるので、診断が難しいのですが、口臭測定器を使用して、数値で口臭の有無を計測することによって、より確実な診断が出来ます。

口臭測定器ブレストロンとは

口臭測定器ブレストロンは、高感度ガスセンサーで口臭の原因物質とされる揮発性硫黄化合物(VSC)を検出して、口臭の強さを客観的に評価する装置です。測定結果は、VSC濃度を数値で表示すると共に、口臭の強さを

NORMAL(口臭無し)

MILD(軽度の口臭)

MODERATE(中等度の口臭)

SEVERE(重度の口臭)

の4段階のランクで表示します。

リンク
口臭測定器ブレストロンの測定方法

口臭測定器ブレストロンの測定方法です。

リンク

口臭測定器ブレストロンの マウスピースを、

先端を2cmほど残して、握るように持ちます。 

マウスピースの先端を軽く噛むようにします。

唇とマウスピースの隙間を指の付け根で塞ぐようにします。

リンク

リラックスして少し上を向いて鼻から息をしてください。

検査は45秒で終わります。 

リンク

注意事項

口臭測定の前には、前日からニオイの強い食事を採らないようにしてください。また、2時間前から、食事を含めて、なるべくコーヒーやお茶などの嗜好品の摂取や喫煙なども控えてください。

ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約