審美歯科の治療例 ( 41歳 男性)
審美歯科 治療前
審美歯科 治療前

写真は、審美歯科治療をご希望で、前歯の変色をどうにかしたいと来院された方です。

レントゲンを撮ると、この2本の歯は神経がとってあることがわかりました。

歯は神経がなくなると、歯質が死にますので、樹木が枯れ木になるように、弾力がなくなりもろくなっていきます。

そして色も暗く変色していきます。

審美歯科 治療後
審美歯科 治療後

写真は審美歯科治療後です。

2本の歯はジルコニアオールセラミッククラウンの差し歯にしています。

差し歯にする前に上下の前歯すべてをホームホワイトニングで漂白し、差し歯の色により明るい色を選ぶことができました。

審美歯科治療の一環で、歯茎も処置したので、良い状態に戻っています。

また、審美歯科治療終了後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌が居ない状態を保つことによって、良い状態を長く保っています。

ジルコニアオールセラミッククラウンについての詳細はこちらをご覧ください。
ホームホワイトニングについての詳細はこちらをご覧ください。
パーフェクトペリオについての詳細はこちらをご覧ください。
ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約