歯茎が黒い差し歯の治療例 (47歳女性)
歯茎が黒い差し歯の治療前
歯茎が黒い差し歯の治療前

数年前に入れた前歯の差し歯の歯茎が黒くなってしまい、歯茎も上がって根が見えてきてしまったとのことでいらっしゃった方です。

2本の差し歯は、内側に銀を含む合金が使用され、土台も金属を使っていることから、その銀イオンが歯茎と接するところから、歯茎へ溶け出して歯茎を黒くしているようでした。

患者さんのお話では、差し歯を入れたすぐ後から、歯茎が黒く変色し始め、しばらくすると歯茎が上に上がって、歯の根が見え始めたそうです。

歯茎が黒い差し歯の治療中
歯茎が黒い差し歯の治療中

写真は差し歯を外した状態です。

向かって右側の土台は、周りが虫歯になっていて差し歯を外した時点で、 取れてしまいました。

左は金属の大きな土台が入っています。

歯茎が黒い差し歯の治療前
歯茎が黒い差し歯の治療前

そこで、2本の差し歯の土台を金属を使っていないファイバー樹脂の心棒に変え、差し歯も金属を使用していないジルコニアオールセラミッククラウンで作り直したところ、歯茎の黒ずみは、ほとんど解消しました。

歯茎が黒い差し歯の治療についてはこちらをご覧ください。
ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約