審美障害、咀嚼不良、顎関節症、 52歳 男性
治療前

前歯を何とかしたいとのことで来院された方です。

いろいろお話を聞くと、食べ物がうまく噛めないとのことで、顎が常にカクカク音がして、ひどい肩こりを感じているとのことでした。

診査の結果、上の歯全体の高さが低くなっていて噛み合わせのバランスが崩れる咬合性外傷の状態になっていました。

咬合性外傷についての詳細はこちらをご覧ください。
治療後
治療後

すべての上の被せ物を取り除き、低くなってしまっていた全体の噛み合せを高くして、全体的に噛み合せを正常な高さに戻しました。

また差し歯によって安定した噛み合せの基本(犬歯誘導)の状態を作りましたので、前歯、奥歯、共に負担が掛からないバランスの取れた噛み合せになりました。

結果、良く噛めるようになり、肩こりも緩和しました。

*治療担当 Dr.久保田

ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約