入れ歯が合わない ( 61歳 女性)
治療前
治療前

長い間上下共に合わない入れ歯を入れていた方です。

常に入れ歯が合わない状態だったので、歯茎が赤くただれています。

診査の結果、上の前歯の入れ歯用のマグネットがついている根っこ(銀色のボタンのような部分)も土台として使えることが分かり、また歯茎の下に埋まっている根も引っ張り出して使えることが分かったので、上顎は入れ歯をやめて大きなブリッジタイプの差し歯を作ることにしました。

治療後
治療後

クラウンレングスニングエクストルージョンを行って前歯の土台をつくり、他の歯も歯茎の処置を行った後、上顎には大きなブリッジタイプの差し歯を作りました。

下顎も古い差し歯をすべて作り変えて、チタンを使った適合の良い入れ歯をつくりました。お口の中の状態が良くなったので、歯茎の状態も良くなっています。

また、治療中にパーフェクトペリオでの虫歯菌と歯周病菌の完全除菌を行い、治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌が居ない状態を保つことによって、 治療後の歯と歯茎は良い状態を長く保っています。

パーフェクトペリオについての詳細はこちらをご覧ください。
ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約