プラスチック(コンポジットレジン)の詰め物の変色 (35歳女性)
治療前
治療前

古いプラスチックの詰め物の色が変色してしまい、目立たないように詰め直したいとのことで来院されました。

治療中
治療中

古いプラスチック(コンポジットレジン)を外してみると、詰めていたプラスチックの下には、虫歯や歯の着色がありました。

治療後
治療後

そこで、エステライトプロコンポジットレジンの「オぺークシェード」で着色が表面に出ないようにして、「エナメルシェード」「ボディシェード」を重ね合わせて天然の歯に近い色合いと質感に詰め直しました。

エステライトプロコンポジットレジンについてはこちらをご覧ください。
ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約