ひどい虫歯の治療例  (50歳男性)
治療前

上の歯全体がすべてひどい虫歯で、いらした方です。診査の結果、数本の歯は残せないことがわかりましたが、他の歯の根はわりあいしっかりしていましたので、クラウンレングスニングなどの歯茎の処置を行い、治すことにしました。

治療後
治療後

残せない数本の歯を抜いた後、残りのすべての歯の歯茎の処置と根の治療を行い、土台を立てて、差し歯を作った状態です。一本ずつの歯があまり強い歯ではなかったため、すべての歯をつないで固定させています。

*この治療はDr.久保田が担当しました。

ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約