ひどい虫歯の治療例 ( 43歳女性)
治療前

奥歯すべてがひどい虫歯で、いらした方です。 写真には写っていませんが、上顎の糸切り歯(犬歯)が両側とも差し歯になっています。

そして、その差し歯の噛み合せが下顎の糸切り歯(犬歯)と噛み合っていないため、犬歯誘導の噛み合せ関係 関係が作られていません。

そのため、長い間に下顎の奥歯に不適切な噛み合せの力が掛かり、歯がボロボロになってしまったことが予想されました。

一見すると、向かって左側の奥歯は、もう抜くしかないような歯ばかりに見えますが、診査の結果、歯茎の処置やクラウンレングスニングを行い、抜かないで治すことにしました。

治療後
治療後

すべての歯に土台を立てて、差し歯を作った状態です。一本ずつの歯があまり強い歯ではなかったため、 奥歯4本ずつをつないで固定させています。結果的に歯は一本も抜かないで済みました。

また、上顎の糸切り歯(犬歯)の差し歯も両側とも作り直して、犬歯誘導の噛み合せ 関係を作りましたので、治した奥歯の噛み合せ関係は、理想的なものになりました。

ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約