歯槽膿漏の治療例 (58歳男性)
歯槽膿漏 治療前
歯槽膿漏 治療前

全体的な歯槽膿漏でいらっしゃった方です。全体的に歯茎が下がっていて、奥歯は歯が揺れているところも何本か確認できました。

また、下の前歯は、何年か前に歯が抜けてしまったそうですが、人口の歯を両側に接着して、応急処置のままになっていました。

診査の結果、歯を支えている歯槽骨は、少なくはなっていましたが、全体的な治療をすれば、これ以上の抜歯は回避できそうでした。

歯槽膿漏 治療後
歯槽膿漏 治療後

治療後の写真です。一本ずつの歯を支えている歯槽骨の量が少なくて歯が揺れている部分を補うため、 上顎はすべての歯と差し歯で繋げて、固定することによって、歯を抜かなくて治療できました。

下顎は患者さんのご希望もあって、前歯のみを差し歯で繋ぎました。

パーフェクトペリオでの虫歯菌と歯周病菌の完全除菌を行 ったことによって、歯茎の調子も良くなりました。

治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌が居ない状態を保つことによって、良い状態を長く保っています。

パーフェクトペリオについての詳細はこちらをご覧ください。
ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約