歯槽膿漏の治療例 (67歳男性)
歯槽膿漏 治療前
歯槽膿漏 治療前

食べ物を食べる時に、どうもよく噛めないとのことでいらっしゃった方です。診査の結果、今までの被せ物や詰め物、差し歯などの治療で、全体的 に噛み合わせが低くなってしまい、食べる時の効率が非常に悪くなっていました。また、前歯と奥歯の噛み合わせのバランスが崩れていて、すべての歯が噛み合わせによる歯周病にもなっていました。

低い深い噛み合わせについての詳細は、こちらをご覧ください。
歯槽膿漏 治療後
歯槽膿漏 治療後

治療後の写真です。一本ずつの歯を支えている歯槽骨の量が少なくて歯が揺れている部分を補うため、すべての歯をブリッジタイプの差し歯でつないで固定しています。 噛み合わせを理想的な高さにしたので、とても良く噛めるようになりました。

ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約