歯槽膿漏の治療例 (55歳女性)
歯槽膿漏 治療前
歯槽膿漏 治療前

全体的な歯槽膿漏でいらした方です。

向かって右側の上顎の奥歯は差し歯が外れそうになっていて、他の歯科医院で抜歯になると言われ、とりあえず応急処置をして、しのいでいました。

向かって左側の下顎の奥歯は入れ歯ですが、あまり噛めず、結果的に両側の奥歯が使えずにいました。

診査の結果、 右側の上顎の奥歯は、処置をすれば歯の根を残せそうでしたし、左下も入れ歯を回避することも可能なようでした。

歯槽膿漏 治療後
歯槽膿漏 治療後

治療後の写真です。

右側の上顎の奥歯をクラウンレングスニング処置顕微鏡での根の治療を行い、他のすべての歯と差し歯で繋げて、固定することによって、歯を抜かなくて治療できました。

左下は、インプラントはご希望ではなかったため、上顎と同じく差し歯をすべて繋げて、左下にダミーの歯を1本だす延長ブリッジにして、入れ歯をやめました。

歯も揺れることがなくなり、快適に食事が出来るようになりました。

 

また、治療中にパーフェクトペリオでの虫歯菌と歯周病菌の完全除菌を行い、治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌が居ない状態を保つことによって、良い状態を長く保っています。

パーフェクトペリオについての詳細はこちらをご覧ください。
ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約