歯槽膿漏の治療例 (36歳女性)
歯槽膿漏 治療前
歯槽膿漏 治療前

奥歯の歯の揺れと、歯茎の腫れでいらっしゃった方です。写真で見るとわかりますが、上下の前歯の噛み合わせが無く、奥歯のみに、すべての噛み合わせの力が掛っているような状態でした。

歯槽膿漏 治療後
歯槽膿漏 治療後

治療後の写真です。 上の前歯と左右の奥歯の被せ物をやり直して、噛み合わせを前歯と奥歯の両方でバランスよく噛めるようにしました。

また、腫れて揺れていた歯については、歯茎の処置をした後、揺れを止めるために、他の歯と被せ物でつないで固定しました。

結果、奥歯への過度の噛み合わせの力が無くなったことで、歯の揺れと腫れも治まりました。

前歯の噛み合わせが出来たことで、以前よりも食べ物が良く噛めるようになったとのことです。

ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約