顎関節症の治療例 ( 70歳男性)
治療前

長年、顎の調子が悪くていらした方です。それに伴ってひどい肩こりや偏頭痛にも悩ませられていました。診査の結果、過去に全体的に治した差し歯の高さが低く、上下の噛み合せがとても低く 深い噛み合わせになっていて、下顎が後ろに行ってしまって顎に負担を掛けている状態でした。

治療後
治療後

治療後の写真です。 下の奥歯の差し歯と上の前歯の差し歯を変えて、全体的に噛み合わせを上げて、顎を前に持ってきました。下の前歯の見え方で高さが変わったのがわかると思います。全体で3mm程度、噛み合わせを上げただけですが、顎が前に行ったことにより、顎への負担がなくなり、肩こりや偏頭痛は、ほぼ完治しました。

ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約