歯を削らないホワイトスポット治療:エナメル質形成不全(25歳女性)
ホワイトスポット治療前
ホワイトスポット治療前

上の前歯2本のホワイトスポット治療を目的に来院された方です。

子供の時から前歯の白濁があり、社会人になるのを機に、笑うと見えてしまう歯の白濁を治そうと、他の歯科医院へ受診したところ、白い部分を削ってプラスチックを詰めるか、歯を全体的に削って差し歯にする治療を勧められました。

しかし、歯は削りたくなかったため、歯を削らないでホワイトスポットを無くす治療はできないものかと、来院されました。

検査をした結果、このホワイトスポットはエナメル質形成不全という事がわかりましたので、プラズマレーザーでの歯質強化改善治療とオーラループを併用して、歯を削らないで エナメル質を再生させるホワイトスポット治療を行うことにしました。

歯を削らないホワイトスポット治療中
歯を削らないホワイトスポット治療中

写真は、プラズマレーザーとオーラループを併用して、歯を削らないでホワイトスポット治療を行って1週間経った状態です。

1週間の間、ご自宅で毎日マウスピースにオーラループを入れて就寝していただくことで、エナメル質がだいぶ再生され、ホワイトスポットはかなり薄くなりました。

歯を削らないホワイトスポット治療後
歯を削らないホワイトスポット治療後

写真は、プラズマレーザーとオーラループを併用した治療を3回繰り返して1ヶ月経った状態です。

その間、ご自宅でも毎日就寝中にマウスピースを使って、エナメル質が再生されるようにしていただきました。

この写真では、歯を拡大しているため、わずかに白濁が残っていますが、ご本人は日常生活では全く気にならないくらいホワイトスポットがなくなり、とても喜んでいただけました。

ホワイトスポット治療の詳細はこちらをご覧ください。
ドクター天野へのご相談はこちらへリンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約