【マイナビウーマン】 2015年4月17日記事

口臭予防と改善方法ロゴ

口臭予防と改善方法1

「もしかして私、嫌がられてる?」今さら聞けない大人女子のエチケット教室 第1回オーラルのエチケット

Update : 2015.04.17

 新しい職場での仕事や新生活が始まった方も多く、新たな出会いが増える春。人と話す機会が多い時期だからこそ、「もしかしてまわりに不快な印象を与えていないだろうか……」と心配になる方もいるのでは? 自分ではきちんとしているつもりでも、実は気付かないうちに印象を下げてしまっていることがあるかもしれません。そこで改めて、まわりに好印象を持ってもらうためのエチケットについて、一緒に学んでみましょう!

 第1回は、多かれ少なかれ誰もが気になるお口の臭い。口臭の原因や対策について、天野歯科医院院長の天野 聖志先生に聞いてきました! 手で口を覆ったり、マスク無しでも、自信を持って人と話せるキラキラ女子を目指しましょう!

お口のニオイの原因とは?

* 気付きにくい自分の口臭!歯磨きだけでは防げない!?

口臭には大きく3つの原因があります。起きた時や空腹時、ストレスや緊張などによる「生理的口臭」、歯周病や虫歯、内臓疾患などによる「病的口臭」、そして喫煙や寝不足、食生活の乱れなどからくる「生活習慣による口臭」です。

*口臭を気にし過ぎる女性は、ストレスから口臭が強くなる?

口臭予防と改善方法2

 歯周病菌は誰もが持っている菌ですが、普段は唾液で流され、あまり口臭を感じません。しかし、寝ている間は唾液の量が減るため歯周病菌が増え、起床時に口臭を感じることがあるのです。20代・30代の女性に多いのが、「まわりの人の仕草から、自分に口臭があるのではないか」「口臭が気になって、人と話すのが怖い……」という思い込みです。歯科医院に相談に来られる方に実際に口臭があるかというと、そうでもありません。実はその思い込みがストレスとなって唾液量がだんだん少なくなり、本当に口臭が気になってくる……という悪循環に陥ってしまうこともあるのです。

*喫煙女子は、自分の口臭に気付きにくい?

口臭予防と改善方法3

生活習慣で気を付けたいのが、喫煙です。タバコは口内の毛細血管を縮め、血液循環を悪くするため、ねばねばとした唾液になり、量も少なくなります。そのため、歯周病菌などが流れにくく、口臭が強くなりやすいのです。さらに、喫煙で毛細血管が縮まると歯周病になっていても出血しにくいため、気付かないうちに歯周病が進行し、口臭がより強くなってしまうケースもあります。喫煙者はタバコの臭いで嗅覚が鈍感になっていることが多いので、非喫煙者に比べると自分の口臭にも気付きにくいのです。また、喫煙直後に吐く息はタバコ煙の臭いがすることも、周囲への配慮としてお忘れなく!


口臭をセルフチェックしてみよう!

人には聞きづらい口臭だからこそ、まずはセルフチェック!
以下の項目のうち、あなたはいくつ当てはまりますか?

□ 口内の唾液がネバネバする
※唾液を指にとり、親指と人差し指で粘度を調べてみましょう。
水のようにさらさらなら問題ありません。

□ 歯磨きをすると、歯茎から出血する

□ 歯石が目立つ
※下の前歯の裏側に歯石があると要注意! 市販のデンタルミラーを使うとチェックしやすいでしょう。

□ 虫歯がある

□ コーヒーをよく飲んでいる

□ タバコを吸っている

□ お酒をよく飲んでいる

□ ニンニク料理などをよく食べる

□ 舌苔がある、舌苔が目立つ
※舌苔(ぜったい)……舌に付着する白い苔状のもの。舌の表面に食べ物の残りカスや、舌の剥がれた上皮細胞が付着しているもののこと。

いかがでしたか? 「タバコを吸っている」にチェックが入った方、非喫煙者でも4~5つに当てはまる方は口臭を感じやすいかもしれません。

歯の黄ばみ、歯茎の変色……笑顔の印象、マイナスかも!

相手に好印象を与える大きな要素に、「笑顔」が挙げられると思いますが、ふと微笑んだ時に歯の黄ばみや歯茎の変色が見えると、反対に印象がマイナスになってしまうこともあるでしょう。モテ要素の笑顔が悪印象になってしまった……なんてことは避けたいですよね。

口臭予防と改善方法4

*喫煙による口臭や歯の黄ばみなどは、アンチエイジングの敵!

自分の口臭によるストレスによって、間接的に全身の健康状態や心の健康にも悪影響を与えてしまうことが考えられます。また、喫煙女子の場合、タバコを吸わない女子に比べて歯の黄ばみや歯茎の変色などが目立ちやすく、約10歳も老けて見えるスモーカーズフェイスになってしまうと言われています。アンチエイジングや美容の面からも、口臭や歯の黄ばみなどには気を付けたいですね。

●歯の黄ばみ

タバコを吸った後のフィルター部分に残る茶色のシミは、一般的に「ヤニ」と呼ばれるタールです。喫煙によって歯や舌、歯垢、歯石などにくっつく性質があるため、歯が黄ばんで見えるようになります。毎日のブラッシングでは落ちないため、PMTC* やホワイトニングなどの治療行為が必要となります。

※PMTCとは Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯磨きで落ちない歯の汚れを歯科医院で専用の機器を用いてクリーニングすること。

●歯茎の変色

喫煙者では、歯と歯茎の境目から帯状に黒くなる変色が見られることがあります。レーザーによる治療のほか、タバコをやめると数か月~1、2年で色素沈着がとれていきます。

喫煙歴が10年以上になると、喫煙者独特の顔つき=スモーカーズフェイスになるのだとか。シワの多さや肌のたるみ、歯や歯茎の着色などが目立ちやすくなります。

キラキラ女子になるためのオーラルケア

口臭の対策としては、睡眠不足にならないこと、揚げ物や深酒をなるべく控えてバランスのよい食事をとること、食事では一口につき30回ほど咀嚼すること、水分をこまめにとることなどが挙げられます。口臭予防のマウスウォッシュですが、酸性度が高いものを長年使っていると歯の表面がざらついたり、歯茎に軽い炎症をおこしたりすることもありますので、毎日マウスウォッシュを使うようであれば、できるだけ中性に近い物を選ぶと良いでしょう。また、禁煙は口臭対策だけでなく、歯の黄ばみ・歯茎の変色の対策にも効果があります。 ここでは、毎日の生活に取り入れやすい2つの対策をご紹介します!

オーラルケア(1) 2度磨き

歯磨き粉を使った歯磨きはすっきり感があり、きれいに磨けているように感じますが、実は細かなところまで磨けていないことも。そこでおすすめなのが、歯磨き粉を付けずにブラッシングした後で、改めて歯磨き粉を付けて磨く「2度磨き」です。

1.歯磨き粉を付けずに、3分程度を目安に細かなところまでブラッシングする。

2.口内をゆすいだ後、歯ブラシの毛先の先端に少量の歯磨き粉を付けて1~2分ブラッシングし、軽く水でゆすぐ。

3.デンタルフロスで歯間を磨く。

日中になかなか歯磨きの時間が取れない方は、寝る前の夜だけ念入りにブラッシング&デンタルフロスでケアしましょう!

オーラルケア(2) 笑顔体操

大事な会議や取引先とのミーティングの前など、緊張やストレスを感じやすい時にオススメなのが「笑顔体操」です。笑うとリラックスできるので緊張がほぐれますし、この体操で唾液の量が増えるので、気になる口臭も和らぐでしょう。

口臭予防と改善方法5
1.口をぱくぱくさせた後、唇をとがらせて筋肉の緊張を和らげる準備をする。
口臭予防と改善方法6
2.唇を思い切り広げて笑顔をつくったら、口角をゆるめ、舌を上下させて唾液を出す。

この体操を数回繰り返すことで、口内が唾液で洗い流され、口臭をおさえることができます。笑顔の練習にもなりますし、デートの前などにもぜひ取り入れたいですね!

口臭予防と改善方法7

教えてくれたのは……
天野 聖志先生
天野歯科医院院長。東京歯科大学卒業後、米国マーケット大学歯学部大学院にて歯科修士課程を修了。米国補綴歯科学会認定医。虫歯や歯周病の根治だけでなく、将来の歯の健康と美しさを含めた総合的な治療を目指し、専門医による米国式のチーム歯科医療を実施。


【マイナビウーマン】サイトへ

ドクター天野へのご相談はこちらへ 口臭予防と改善方法相談

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約