院内感染予防 治療水を全て殺菌水にする『エピオス』システム
歯科医院感染予防POICウォーター水
一般的な歯科医院の水環境
歯科医院感染予防POICウォーター椅子

歯科医院では、治療で歯を削ったり、歯のクリーニングをしたり、手を洗ったり、器具を洗ったりと、常に多量の水を使用しています。

また、治療時に患者さんも治療椅子から出てくる水で うがいをします。

歯科医院感染予防POICウォーター細菌

ところが、この歯科医院で毎日使用されている水が、細菌で汚染されている場合が少なくないことを知っている方は多くはありません。

また、汚染された水で治療を行っても、多くの細菌が居る環境下での治療になりますので、治療の成績が上がらない要因にもなります。

読売新聞記事『歯科治療・水に細菌…機器に滞留し増殖 対策不十分』

歯科医院内の水を全て殺菌水にする『エピオス』システム

『エピオス』は、高純度の塩と超純水を電気分解して作られるPOICウォーター(次亜塩素酸)と呼ばれる殺菌水を治療椅子の配水管をはじめ、歯科医院内で使用する全ての給排水管に通水させるシステムです。

歯科医院感染予防POICウォーター図1

『エピオス』のシステムにより、お口の中を常に連続殺菌しながらの治療が可能になりますので、治療の成果を向上させることが出来ます。

歯科医院感染予防POICウォーター図2

また、次亜塩素酸は、人間の体内に元々ある殺菌成分で、薬品などは一切使用していないため、安全です。

歯科医院で使用されている水について動画でご覧いただけます。(音声無し)
天野歯科医院の水に含まれる細菌数の検査結果
歯科医院感染予防POICウォーター検査L

厚生労働省認可の水質検査業者による調査結果です。
(下図は上図の検査結果の拡大です。)

歯科医院感染予防POICウォーター検査s

天野歯科医院で現在治療に使用されているドリル(タービン)から出る水、うがいの水、手洗い用の水など、院内で使用されているすべての水の衛生状態は、細菌数ゼロという最高の水質レベルでした。

歯科治療水安全施設認定証
歯科医院感染予防POICウォーター認定

歯科医院内で使用されているドリルを始めとした治療椅子から出る水、うがい水、手洗い水、清掃に使用されている水など、院内すべての水が細菌数ゼロで、 なおかつその水に殺菌効果がある事の認定証です。

ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約