よりクリーンな院内環境のための機器(口腔外バキューム)
口腔外バキューム

一般的な歯科医院では、治療でお口の中の金属や歯を削る、歯のお掃除をする、お口の外で被せ物、詰め物、入れ歯などの調整のため、金属やセラミック、入れ歯や仮歯のプラスチックを削るなど、想像以上に粉塵が出る治療行為が行われます。

従来までは、治療中に唾液や水を吸い取るサクションと呼ばれる小さな吸い取り装置を使ってすべての粉塵を吸い取っていましたが、本来、お口の中の小さな空間を対象にしている機器ですので、お口の中の粉塵を完全に吸い取ることは不可能でした。

ですので、治療中の粉塵を患者さん自身が吸ってしまったり、診療室の環境を汚染する原因になる可能性もありました。

口腔外バキュームは、治療中やお口の外で出る粉塵を、より高いレベルで吸い取ることが可能ですので、よりクリーンな診療室の環境を実現することが出来、それによって、感染症や院内感染の防止ができる機器です。

ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約