メルマガ読者100万人 【健康のまぐまぐ】2013年6月7日号

歯に良い飲み物悪い飲み物/健康のまぐまぐ

【今週の目次】

◇ What’s Up,歯?
Dr.天野がお教えします! いつまでも歯は大切に。

◇ 健康知恵袋
即お役立ち、日常の健康豆知識をご紹介します!

◇ 明日の体をつくる健康食習慣!
野菜ソムリエ、薬膳料理研究家などプロ直伝の自宅でできる健康レシピをご紹介します。

◇ まぐまぐ!からお知らせ
まぐまぐのお得なサービスをご紹介します。

◇ 女性のカラダ☆お悩み改善広場
身体のお悩み症状を改善に導く情報をお届けします。

【編集部より】

いよいよ冷たい飲み物が恋しい季節が到来。でもちょっと待って! まずは「歯の健康塾」をお読みください。飲み物によってはあなたの歯にちょっぴり怖い影響が。さらに「知恵袋」では適切な水分の取り方をご紹介していますので、こちらも必読です。もちろんそのほかのコーナーも充実。他人事ではない“顎関節症”の改善法、カンタンおいしいハーブから揚げのレシピなどなど、今週も盛りだくさん!

今週も『健まぐ』を読んで、日々の健康生活にお役立てください!

歯に良い飲み物悪い飲み物/歯の健康塾

清涼飲料水の飲み過ぎは、歯に良くない?

こんにちは、歯科医の天野です。さて、そろそろ気温も湿度も高くなりだし、冷たい飲み物がおいしく感じる季節になってきました。ところで暑い季節に皆さんはどんな飲み物を飲まれますか?

ジュースやコーラ、炭酸飲料などの清涼飲料水、スポーツドリンク、お茶、ミネラルウオーター、牛乳、ビール、冷酒など沢山の種類がありますが、これらの飲み物の多くが、実は歯には良くない、ということをご存じの方は少ないのではないでしょうか。

歯に悪い飲み物
【図1】pHの低いコーラや清涼飲料水は、エナメル質を溶かしてしまう。

歯の表面は硬いエナメル質で覆われていますが、このエナメル質は酸に弱く、pH5.5以下の酸性の液体で溶け出してしまいます。例えば、多くの清涼飲料水の中でもコーラは酸性が強くpH2.2、スポーツドリンクはpH3.5、ビールはpH4.3、そして日本酒はpH4.4の値です(【図1】)。

それに対し、緑茶はpH6.2、牛乳はpH6.8と中性に近く、ミネラルウォーターもほぼ中性で、エナメル質を溶かしません(【図2】)。

歯に良い飲み物
【図2】中性に近い緑茶やミネラルウォーターは、エナメル質を溶かさない。

しかしコーラを飲んだからといって、すぐにエナメル質が溶けて虫歯になるわけではありません。が、これらpHの低い飲み物を日常的に飲んでいれば、虫歯になるリスクは高まります。それでも人それぞれの好みもありますし、スポーツ後の水分補給は必要です。そこで対策として、pHの低い飲み物を多く摂ったあとは水も一杯飲みましょう。お口の中を、できるだけ中性に戻すように心掛けてみてください。


[著者DATA]
天野聖志

米国マーケット大学歯学部大学院、マスターオブサイエンス修士課程卒業。単に虫歯や歯周病の治療をするだけではなく、将来に渡って歯の健康を視野に入れた治療をするため、専門医による米国式チーム歯科治療を行う。
>> 歯科で抜歯される前に!歯周病、虫歯の歯を残す治療法
>> ドクター天野の歯科診療室

【健康のまぐまぐ!】2013/06/07 号(毎週金曜日発行)
歯に良い飲み物悪い飲み物/ツイッター 歯に良い飲み物悪い飲み物/facebook

発行元 :株式会社まぐまぐ
配送技術 :株式会社アットウェア

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
【健康のまぐまぐ!は、転載、複写、大歓迎です。】

歯に良い飲み物悪い飲み物/まぐまぐ

【健康のまぐまぐ】バックナンバーはこちらです。

【健康のまぐまぐ】2013年6月7日号配信版はこちらです。

ドクター天野へのご相談はこちらへ 歯に良い飲み物悪い飲み物相談

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約