メルマガ読者100万人 【健康のまぐまぐ】2013年9月6日号  

歯ブラシの毛の硬さの選び方/健康のまぐまぐ

【今週の目次】

◇ What’s Up,歯?
Dr.天野がお教えします! いつまでも歯は大切に。

◇ 明日の体をつくる健康食習慣!
野菜ソムリエ、薬膳料理研究家などプロ直伝の自宅でできる健康レシピをご紹介します。

◇ 健康知恵袋
即お役立ち、日常の健康豆知識をご紹介します!

◇ まぐまぐ!からお知らせ
まぐまぐのお得なサービスをご紹介します。

◇ 女性のカラダ☆お悩み改善広場
身体のお悩み症状を改善に導く情報をお届けします。

【編集部より】

硬めの毛の歯ブラシとやわらかめの毛の歯ブラシ、どっちを選んでますか?選び方の基本を歯科医の天野先生が教えてくれます。健康食習慣では日本の食卓には欠かせない食材。豆腐を使ったヘルシーハンバーグの登場です。

悪酔いする本当の理由は【ちゃんぽん】ではなかった!?詳しくは知恵袋のコーナーをチェック。そして女性のお悩みコーナーからは腱鞘炎に効果的、お家で簡単に出来るセルフケアをイラスト付きでお教えします。 今週も健康のまぐまぐで体調管理を万全に☆

歯ブラシの毛の硬さの選び方/歯の健康塾

歯ブラシの毛の硬さの選び方

こんにちは、歯科医の天野です。さて、みなさんは歯ブラシの毛の硬さをどうやって選んでいますか?硬い毛の歯ブラシでガシガシ磨くときれいになった気がするからとか、やわらかい毛の歯ブラシだと歯茎が気持ちいいからというような理由で毛の硬さを選んではいませんか?

ところが、単に自分の好みだけで歯ブラシの毛の硬さを選んでしまうと、歯や歯茎にダメージを与えたり、磨き残しから虫歯や歯周病の原因になってしまうこともあるのです。

歯ブラシの毛の硬さの選び方やわらかめ
【図1】歯茎が腫れている時にはやわらかめの毛の歯ブラシを使用する。

歯ブラシの毛の硬さは、歯と歯茎の状態によって選ぶのが基本です。たとえば歯茎が腫れた状態の時に硬い毛の歯ブラシで歯茎を強く磨いてしまうと、逆に歯茎の腫れを悪化させてしまうことにもなりかねません。また、歯周病などで歯茎が下がって歯の根が露出している人が硬い毛の歯ブラシを使うと、歯根を歯ブラシで削ってしまうことになり、知覚過敏が起きる原因を作ってしまいます。ですので、このような歯や歯茎の状態の時には、やわらかめの毛の歯ブラシを選ぶのが良いわけです【図1】。

そして、歯の表面が滑らかではなく、汚れや歯石が付きやすい人の場合は、やわらかい歯ブラシだと汚れを効果的に除去することができません。すると、磨き残した汚れから虫歯や歯周病になってしまうこともありますので、このような歯の状態の時には、汚れをしっかり除去できる硬めの毛の歯ブラシを選ぶのが良いでしょう【図2】。

歯ブラシの毛の硬さの選び方硬め
【図2】汚れや歯石が付きやすい時には硬めの毛の歯ブラシを使用する。

[著者DATA]
天野聖志

米国マーケット大学歯学部大学院、マスターオブサイエンス修士課程卒業。単に虫歯や歯周病の治療をするだけではなく、将来に渡って歯の健康を視野に入れた治療をするため、専門医による米国式チーム歯科治療を行う。
>> 歯科で抜歯される前に!歯周病、虫歯の歯を残す治療法
>> ドクター天野の歯科診療室

【健康のまぐまぐ!】2013/09/06 号(毎週金曜日発行)
歯ブラシの毛の硬さの選び方/ツイッター 歯ブラシの毛の硬さの選び方/facebook

発行元 :株式会社まぐまぐ
配送技術 :株式会社アットウェア

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
【健康のまぐまぐ!は、転載、複写、大歓迎です。】

歯ブラシの毛の硬さの選び方/まぐまぐ

【健康のまぐまぐ】バックナンバーはこちらです。

【健康のまぐまぐ】2013年9月6日号配信版はこちらです。

ドクター天野へのご相談はこちらへ 歯ブラシの毛の硬さの選び方相談

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約