マグネット入れ歯
マグネット入れ歯とは
マグネット入れ歯とは

歯の根が何本か残っている場合に、歯根に磁石(マグネット)を付けて入れ歯の保持を増したものがマグネット入れ歯です。

特に下顎の総入れ歯の場合、 マグネット入れ歯にすると浮き上がりが少なくなり、より良く噛めるようになります。

マグネット入れ歯
マグネット入れ歯

右の写真は上顎のマグネット入れ歯の写真です。左右に2本づつ歯の根が残っていたので、合計4つのマグネットを付けています。


マグネット入れ歯
お口の中のマグネット部分

右の写真はマグネット入れ歯を入れるお口の中の状態です。左右の奥に見えるボタン上の金属の中にマグネットのキーパー部分が入っています。


ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約