『ミドリムシのちから』に配合:乳酸菌ラクリス
ミドリムシのちから/みどりむしサプリメントラクリス

『ミドリムシのちから』には、ラクリスという乳酸菌が配合されています。

ラクリスは有胞子性乳酸菌と呼ばれる乳酸菌で、普通の乳酸菌と違い、胞子の状態で摂取する為、熱や胃酸にまけることなく腸内まで届いて発芽すると言われています。

乳酸菌ラクリスの特徴

普通の乳酸菌は、生活細胞のため、乾燥や熱、胃酸に弱く、腸まで届くことが困難と言われています。

それに比べて、ラクリスは胞子の状態で摂取するため、熱や胃酸に負けることなく腸内に届き、腸内で発芽するため、腸での活躍が期待出来ます。

ミドリムシのちから/みどりむしサプリメント摂取前
摂取前
ミドリムシのちから/みどりむしサプリメント発芽)
腸内で発芽
『ミドリムシのちから』では、一粒あたり5千万個の乳酸菌を摂取することが可能です。

また、ミドリムシは乳酸菌との相性が良く、乳酸菌の働きを活性化させる効果を持っています。ミドリムシの乳酸菌の活性化を促す力は、その能力で有名なオリゴ糖よりも勝っているとの研究結果も出ています。
ミドリムシのサプリメント『ミドリムシのちから』の詳細へ戻る
ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約