『ミドリムシのちから』サプリメントの特有成分パラミロン
ミドリムシのちから/みどりむしサプリメントパラミロン
『ミドリムシのちから』には、β-1,3-グルカンの結晶でパラミロンと呼ばれる成分が含まれています。
このパラミロンには中性脂肪やコレステロール、有害物質を吸収して体の外へ排出する作用があります。
また体の免疫機能に作用し、抗菌、抗ウイルス、代謝改善、抗アレルギーなどにも効果があります。(写真:株ユーグレナHPより引用)
パラミロンの特徴

パラミロンは、β-1,3-グルカンの高分子体(結晶)で、ミドリムシが光合成によって生産さらた糖を効率よく貯蔵するために作られていると考えられています

ミドリムシのちから/みどりむしサプリメント粒子)
パラミロンの粒子は、らせんが絡まったような複雑な構造になっていて、表面には無数の小さな穴が開いていますので、不要物を取り込むことが可能と言われています。
ミドリムシのちから/みどりむしサプリメント構造
さらに、パラミロンは消化されにくい難消化性という性質と持っているので、体内でも消化されず、排出されるという特徴があります。

パラミロンを他の物に例えると、炭に似ています。

炭には消臭効果があることが、よく知られていますが、これは炭の表面にある多くの孔が、臭いの原因となる分子などを吸い取っているからです。
炭が大気中にある悪臭の原因を吸い取ってくれる働きがあるように、パラミロンは体の中の不要な物質を吸い取ってくれるわけです。( 図:株ユーグレナHPより引用)

毎日新聞に『ミドリムシのちから』の特有成分
パラミロンについての記事が掲載されました。

記事の詳細についてはこちらをご覧ください。
ミドリムシのサプリメント『ミドリムシのちから』の詳細へ戻る
ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約