毛髪ミネラルバランス測定 (体質改善で歯槽膿漏、歯周病治療)
毛髪ミネラルバランス測定とは
体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療毛髪

毛髪ミネラルバランス測定とは、人体の五大栄養素であるミネラルの重要性に注目し、毛髪中に含まれる体内のミネラル成分を測定して、足りないミネラルの補充、有害な物資の排泄を通して、体の健康維持と病気の予防改善を行うことを目的にしています。

また、毛髪ミネラルバランス測定は、アメリカでは30年以上前から一般的な健康診断の検査項目になっていて、多くの医師や研究者も、病気の予知や予防、症状の原因解明の手段として、この測定法を利用しています。

体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療図1

毛髪ミネラルバランス測定では、身体の細胞レベルでのミネラルバランスを知る事で、健康管理や病気の早期発見、予防に役立てる事ができます。

ミネラルバランスと歯科治療の関係
体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療

ミネラルバランスと歯科治療とは、一見何の関係もないように思われると思います。

しかし歯科治療でも、今までのようなお口の中だけの治療ではなく、体質を改善して、それによって歯周病や口臭などの改善、虫歯などを予防する体質改善による歯科治療とは、深い関係があります。

体質改善による歯槽膿漏、歯周病治療についてはこちらをご覧ください。
体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療Mg)

例えば必須ミネラルの中のマグネシウム(Mg)、カルシウム(Ca)、モリブデン(Mo)、セレニウム(Se)などが不足したり過剰になったりすると、歯周病を誘発したり、虫歯になりやすくなります。

また同じく、必須ミネラルのカリウム(K)、クロム(Cr)、マンガン(Mn)、鉄(Fe)、亜鉛(Zn)などが不足したり過剰になったりすると、歯周病を悪化させる要因になる糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病を誘発します。

歯周病と糖尿病の関係についてはこちらをご覧ください。
ミネラルとは
体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療Ca

ミネラルとは、 無機質とも呼ばれ、カルシウム、鉄など人体が栄養として必要な微量元素の総称です。

三大栄養素のたんぱく質、脂質、糖質と比べると、ミネラルは何十分の一、もしくは何百分の一しか必要としませんが、わずかな量が人間の体内で大きな働きをするので、重要な栄養素と言えます。

体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療Zn

例えば、体内には約2,200種類の酵素があり、様々な代謝に関係していますが、ミネラルの一つである亜鉛は、その内の300種類の酵素の働きを助けて活性化させることに関与しています。

同じように、すべてのミネラルが多くの仕事をしていますので、ミネラルのうちの一部でも不足すると、身体の働きが鈍ってくることになります。

ミネラルの役割とバランス

ミネラルの役割は、大きく分けて二つあります。

体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療Fe

一つ目は、体の構成成分になる役割です。その代表例としては、カルシウムは骨や歯の成分になり、鉄は血液中の赤血球の成分になります。

二つ目は、体の機能を整える役割です。例えば、怪我をしても出血が自然に止まる、血液が酸性やアルカリ性にならないようにする、たんぱく質や糖質の体内での利用を助けるなど、たくさんの働きをしています。

またミネラルは、私たちの成長や健康な生活を維持するために必要なものですが、多過ぎてもいけません。

体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療図2

また、それぞれのミネラルは単体で働くものではなく、それぞれが最も安定したバランスを保ちながら作用しあっています。必須ミネラルだからといって、過剰に摂りすぎても、良い働きが出来なくなります。

体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療図3
体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療図4

上記のように、ミネラルは過不足なく摂取することが必要な栄養素ですが、それぞれのミネラルのバランスも大切なため、多くに食品もしくはサプリメントからバランスよく摂る必要があります。

体に必要な必須ミネラルの種類

特に重要な必須ミネラルは、 ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、クロム、モリブデン、マンガン、鉄、銅、亜鉛、リン、セレニウムの12種類です。

体に蓄積される有害なミネラル
体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療絵2

私達の身体の中には、徐々に様々な毒が溜まり、身体に不調を引き起こすことをご存じでしょうか。

体内に溜まる毒として、近年注目を集めているものに活性酸素がありますが、それと共に近年新たに問題になっているのが、有害ミネラルです。

ミネラルは、元々私達の生命を維持するために必要な栄養素の一つですが、その量が一定量を超えてしまうと、有害に働いてしまうからです。

ミネラルは体内で作ることが出来ないので、食物から摂取することになりますが、その食物が農薬、排気ガス、タバコの煙等で汚染されていたり、食品添加物が多量に入っていたりすると、知らない間に水銀やカドミウムなどの有害ミネラルが蓄積されてしまいます。

有害ミネラルが溜まると、細胞の中の酵素の働きが低下してしまいますので、例えば、脂肪を分解する酵素の働きが衰えると、肥満になりやすくなり、疲労物質を分解する酵素に影響が出れば、疲れやすくなります。

有害なミネラルの種類

有害なミネラルの代表は、カドミウム、水銀、アルミニウム、鉛、ヒ素、ベリリウムの6種類です。

毛髪ミネラルバランス測定の特徴

私達は健康を守るために、健康診断や定期健診に行きますが、通常の健康診断では採血をするための痛みや検査前の食事制限などもあり、それがストレスになって、なんとなく足が遠のいている方も多いのではないでしょうか。

体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療毛

それに比べると、毛髪ミネラルバランス測定は、毛髪を切るだけなので、採血や食事制限もありませんから、とても手軽で簡単です。

体質改善,歯槽膿漏,歯周病,口臭治療表

人間の体は、20歳から25歳をピークに老化が始まると言われていますが、健康維持には、その年齢と現在の生活スタイルに合わせたケアが必要不可欠です。

そういった意味では、検査に痛みやストレスが無い毛髪ミネラルバランス測定は、無理なく継続した検査が出来る方法です。

ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約