歯槽膿漏の歯科治療室

歯槽膿漏の歯科治療室

米国マーケット大学
歯科修士課程卒業
マスターオブサイエンス
米国補綴歯科学会認定医

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
歯槽膿漏の歯科治療室
 

天野歯科医院 患者さん日記

 

歯槽膿漏の歯科治療室日記

 

2015年1月3日

 

43歳男性

20年近くかかりつけにしていた歯科医院の先生が高齢で閉院することになり、まだ治療途中の部分があったので、友人に紹介された歯科医院へ転院しました。

ところが、そこの医院へ最初に受診した日に、いきなり全部の歯を削って虫歯治療が必要と言われてしまい、前の医院ではそんな事は言われたこともなかったため、驚いてしまい、本当に虫歯が全部の歯にできているのかと、セカンドオピニオンの目的で来院されました。

 

お口の中とレントゲンを拝見すると、数本の歯は確かに虫歯がありましたが、それ以外に歯には黒い点が所どころにある初期虫歯の状態でした。

そこで、削って治さなければならないような虫歯の箇所は、虫歯を削らないで殺菌除去するプラズマレーザー治療を行い、また初期虫歯についてはヒールオゾン治療歯の歯質強化を行うことにしました。

またその後は、パーフェクトペリオで毎日うがいをしていただき、虫歯予防をしていただくことにしました。

 

患者さん日記2015年1月へ
 
患者さん日記症例別ページへ
 
ドクター天野へのご相談はこちらへ
 

Dr.天野の歯科治療室


 
天野歯科医院
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-17-1
虎ノ門5森ビル1階
03−3502−3007
歯槽膿漏の歯科治療室予約

歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約