歯槽膿漏の歯科治療室

歯槽膿漏の歯科治療室

米国マーケット大学
歯科修士課程卒業
マスターオブサイエンス
米国補綴歯科学会認定医

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

天野歯科医院 患者さん日記

 

歯槽膿漏の歯科治療室日記

 

2015年1月10日

 

32歳女性

以前からずっと口臭に悩んでいます。

人から言われるわけではないけれど、人と話し始めると多くの人が人差し指を鼻の下に当てるので、なんとなくわかるのです。

そこで近くの歯科医院はもちろん、口臭治療をしている遠方の歯科医院へも何軒も受診して、色々な治療をしたのですが、一向に口臭が改善する気配がないため、セカンドオピニオンの目的で来院されました。

 

お口の中とレントゲンを拝見すると、口臭をとても気にしているためか、歯磨き状態はほぼ完璧で、口臭の原因になりそうな汚れなどは見当たりませんでした。

しかし、唾液の量を確認してみたところ、唾液の量が少なく、やや粘着いた感じもあり、お口が乾燥状態になってドライマウスの症状が出ていることがわかりました。

ドライマウスの原因には、ストレスなども一因になっている場合が多く、口臭がストレスの原因になっていることは明らかでした。

そこで、まずプラズマレーザー治療パーフェクトペリオ治療を併用して、お口の中で口臭の原因の大きな部分を占める歯周病菌を完全に殺菌し、口臭が出ない状態を作って気持ちの上で安心していただくことにしました。

更に毎日パーフェクトペリオを使用していただくことで、その状態を持続させ、口臭によるストレスを緩和してドライマウスの改善をしていくことにしました。

 

患者さん日記2015年1月へ
 
患者さん日記症例別ページへ
 
ドクター天野へのご相談はこちらへ
 

Dr.天野の歯科治療室


 
天野歯科医院
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-17-1
虎ノ門5森ビル1階
03−3502−3007
歯槽膿漏の歯科治療室予約

歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約