歯槽膿漏の歯科治療室

歯槽膿漏の歯科治療室

米国マーケット大学
歯科修士課程卒業
マスターオブサイエンス
米国補綴歯科学会認定医

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
歯槽膿漏の歯科治療室
 

天野歯科医院 患者さん日記

 

歯槽膿漏の歯科治療室日記

 

2015年3月23日

 

43歳女性

近くの歯科医院で検診を受けたところ、レントゲンで虫歯が何本か見つかりました。

先生からは虫歯を削って詰め物をする治療を提案されたのですが、以前から歯は削ると寿命が短くなると、書物で読んだことがあったため、その歯科医院では治療はせず、その日はそのまま帰宅しました。

そして、インターネットで色々調べて、歯を削らない治療をしている歯科医院を近所で見つけ、そちらに通うことにしました。

ところが、虫歯の治療をはじめると、削らない治療をするはずが、なぜか沢山削られてしまったのです。

驚いて先生に尋ねると、全く削らない治療は無理と言われてしまい、他の虫歯もある程度は削る必要があるということでした。

でも、やはり削らない治療をどうしてもしたくて、他に方法はないものかと、セカンドオピニオンの目的で来院されました。

 

お口の中とレントゲンを拝見すると、確かに虫歯はいくつかありましたが、それほど重症ではありませんでした。

そこで、初期の虫歯については全く削らないでヒールオゾン治療を行い、少し大き目の虫歯については、虫歯を削らないで殺菌除去するプラズマレーザー治療を行って、その後詰め物をすることにしました。

また、虫歯予防のために歯の歯質強化治療も行い、ご自宅でパーフェクトペリオで毎日うがいをしていただくことにしました。

 

患者さん日記2015年3月へ
 
患者さん日記症例別ページへ
 
ドクター天野へのご相談はこちらへ
 

Dr.天野の歯科治療室


 
天野歯科医院
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-17-1
虎ノ門5森ビル1階
03−3502−3007
歯槽膿漏の歯科治療室予約

歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約