歯槽膿漏の歯科治療室

歯槽膿漏の歯科治療室

米国マーケット大学
歯科修士課程卒業
マスターオブサイエンス
米国補綴歯科学会認定医

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
歯槽膿漏の歯科治療室
 

天野歯科医院 患者さん日記

 

歯槽膿漏の歯科治療室日記

 

2015年5月6日

 

40歳女性

若い頃から遺伝なのか歯周病になっていて、長年歯科医院へ通って、歯と歯茎のクリーニングをしたり、歯磨きの指導をしてもらったりしてきました。

しかし、年齢を重ねるうちに、徐々に歯周病が悪化してきてしまい、歯が揺れ始めてきてしまいました。

ところが先生は歯周病はクリーニングと毎日の歯磨きをすれば必ず治ると言うのです。

そこで、先生の言葉を信じて、毎月欠かさず医院へ通院して、歯と歯茎のクリーニングを繰り返し、家でも指導されたとおりに、かなり念入りに歯磨きをしたのですが、歯の揺れは止まるどころか、段々悪くなっていく一方です。

それでも、それ以外の治療法は無いと先生が言うので、言われるままに2年近く通院していたのですが、とうとうほとんど全ての歯が揺れてきてしまい、食事も難しくなってきたため、他に治療法がないものかと、セカンドオピニオンの目的で来院されました。

 

お口の中とレントゲンを拝見すると、確かにかなり歯周病が進んでいて、ほとんどの歯で歯を支える歯槽骨が溶けてなくなっており、そのため、ほぼすべての歯が揺れている状態でした。

また、この状態では、いくら歯と歯茎のクリーニングを定期的に行い、歯磨きを毎日念入りに行っても、歯周病の改善は望めそうもありませんでした。

そこで、遺伝の問題も考えて、短期間で噛めるインプラント治療を行うことにしました。

 

患者さん日記2015年5月へ
 
患者さん日記症例別ページへ
 
ドクター天野へのご相談はこちらへ
 

Dr.天野の歯科治療室


 
天野歯科医院
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-17-1
虎ノ門5森ビル1階
03−3502−3007
歯槽膿漏の歯科治療室予約

歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約