歯槽膿漏の歯科治療室

歯槽膿漏の歯科治療室

米国マーケット大学
歯科修士課程卒業
マスターオブサイエンス
米国補綴歯科学会認定医

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
歯槽膿漏の歯科治療室
 

天野歯科医院 患者さん日記

 

歯槽膿漏の歯科治療室日記

 

2015年5月27日

 

78歳男性

最近になって朝起きた時、口の中がネバネバして大変不快な気持ちになることが多くなってきたので、近所の歯科医院へ受診しました。

すると、レントゲンの診査から歯周病ということがわかりました。

歯周病の検査では、歯周ポケットが7ミリを最高に、ほぼ全ての歯に認められ、中等度の歯周病と診断されました。

そこで、その歯科医院で歯周病の治療をすることにしたのですが、先生が言うには、歯周病の治療は歯と歯茎のクリーニングを歯科医院で繰り返し、家で歯磨きを念入りにするしか方法がないと言うのです。

そこで先生の言うとおり、歯科医院へ1ヶ月に一度、歯と歯茎のクリーニングに通い、家では歯科医院で指導されたとおり、念入りに歯磨きをするようにしました。

ところが、数ヶ月間、歯科医院へ通い、家でも頑張って歯磨きをしたのですが、朝起きた時の口の中のネバネバ感は全く変わらず、相変わらず気持ち悪くてたまりません。

そのため、何軒かの他の歯科医院へも受診してみたのですが、どこも最初行った歯科医院と同じで、歯周病の治療は歯と歯茎のクリーニングと歯磨きしか方法がないと言われてしまいます。

そこで、他の歯周病の治療はないものかと、セカンドオピニオンの目的で来院されました。

 

お口の中とレントゲンを拝見すると、確かに歯周ポケットはほとんどの歯に認められ、歯周病の中等度ということは間違いなさそうでした。

また、お口全体の唾液が少なく、ドライマウスという状態になっていました。

そこで、まずパーファクトぺリオ歯周病治療プラズマレーザー治療を併用して、ネバネバする原因のお口の中の歯周病菌と虫歯菌を完全に殺菌することにしました。

また、ドライマウスについては、MIペーストという塗り薬とパーフェクトペリオをご自宅で使用していただき、ドライマウスの症状を軽減することにしました。

 

患者さん日記2015年5月へ
 
患者さん日記症例別ページへ
 
ドクター天野へのご相談はこちらへ
 

Dr.天野の歯科治療室


 
天野歯科医院
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-17-1
虎ノ門5森ビル1階
03−3502−3007
歯槽膿漏の歯科治療室予約

歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約