次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ歯周病治療
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京都千代田区霞が関・港区虎ノ門)
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ歯周病治療について
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京)図

軽度の歯周病、中等度から重度の歯周病、歯槽膿漏の方は、歯科医院で高濃度の次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水とプラズマレーザーを使用して行うパーフェクトペリオ歯周病治療を行います。

パーフェクトペリオ歯周病治療は、治療回数が少ない、歯茎を切らない、歯周病菌を完全に殺菌するなど、従来までの歯周病治療に比べて、様々な点で優れた特徴があります。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオによる歯周病治療の特徴

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ歯周病治療は、短期間の治療で歯周病治療が完了します 。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京)椅子

従来までの中等度から重度の歯周病治療では、何回も何ヶ月も歯科医院へ通院して、歯石の除去などを繰り返していました。

歯科医院で行うパーフェクトペリオ歯周病治療では、お口の中の歯周病菌を高濃度のパーフェクトペリオと後述するプラズマレーザーを使用して、完全に殺菌するので、殆どの方が1~2回の通院で治療が終わります。

治療後、ご家庭でのパーフェクトペリオホームケアが必要です。

歯の揺れが激しいような重度歯周病の方、噛み合せが原因で、骨が溶けている方などは、パーフェクトペリオ治療以外に、被せ物による歯の固定や噛み合せの改善などの治療が必要な場合があります。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ歯周病治療は、歯茎を切る必要がありません 。

従来までの中等度から重度の歯周病治療では、歯茎の中にある汚れや歯石を除去するために、歯茎を切って開き(切開)、中の汚れを取ってから、歯茎を縫い合わせて、歯茎を戻すようなフラップオペレーションと呼ばれる手術を行っていました。

歯科医院で行う、パーフェクトペリオ殺菌水とプラズマレーザーによる歯周病治療では、特殊な方法で、歯茎の中にある汚れや歯石を除去するため、歯茎を切る必要がありません。

また、プラズマレーザーに麻酔効果があるため、通常の麻酔を行わなくても、歯周病治療が可能です。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ歯周病治療は、歯周病菌をほぼ完全に殺菌します 。

従来までの歯周病治療では、歯茎の中にある汚れや歯石をガリガリと機械的に除去 したり、部分的にレーザーで歯茎の中を殺菌したり、歯周病菌に効く抗生物質を飲むような治療が主でした。

ところが、これらの治療は、治療後、お口の中の細菌検査を顕微鏡を使用して行ってみると、細菌レベルでは、歯周病菌は多少少なくはなっているものの、完全になくなってはいない場合がほとんどで、再発の可能性も高いのが実情でした。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京都千代田区霞が関・港区虎ノ門)PMTC前
歯石除去前顕微鏡写真
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京都千代田区霞が関・港区虎ノ門)PMTC後
歯石除去後顕微鏡写真
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京都千代田区霞が関・港区虎ノ門)レーザー治療後
 レーザー治療後顕微鏡写真

野口宗則著:最先端の活性化HCIO療法による歯周病,口臭治療予防システムより引用

また、歯茎の中の歯石を取る時に、通常の歯科医院でガリガリ歯石を取る歯のクリーニングでは、歯周病菌を血液の中に送り込んでしまっている可能性も高かったのです。

歯科医院で行う、高濃度のパーフェクトペリオとプラズマレーザーによる歯周病治療では、顕微鏡検査を併用して、細胞レベルで、歯周病菌、虫歯菌を、ほぼ完全に殺菌(溶菌)しますので、歯周病の再発の可能性がとても低くなります。

溶菌についての詳細は、こちらをご覧ください。

プラズマレーザー治療との併用でより高い効果が期待できる

プラズマレーザー治療『ストリーク』は、高出力レーザーと特殊な酸化チタン溶液から作り出される高温のプラズマにより、麻酔をしなくても痛くなく歯周病や虫歯の治療ができる最新機器です。

高温のプラズマによる治療と聞くと熱くて怖いイメージですが、酸化チタン溶液と水の冷却効果によって、患者さんは麻酔をしなくても、ほとんど痛みを感じることはなく、どなたでも治療が受けられるような患者さんに優しい安全な治療です。

ストリークをパーフェクトペリオ歯周病治療の際に使用すると、麻酔をしなくても痛くなく深い歯周ポケットの中の歯石や歯垢が完全に除去でき、同時にプラズマ光の熱エネルギーで歯周病菌の殺菌もできるため、パーフェクトペリオ歯周病治療のより高い効果が期待できます。

プラズマレーザー治療についてはこちらをご覧ください。

治療の前後に顕微鏡検査で歯周病菌の殺菌効果を確認
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京都千代田区霞が関・港区虎ノ門)顕微鏡

高濃度の次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水とプラズマレーザーによる歯周病治療では、まず最初の治療前に、お口の中に居る様々な歯周病菌と虫歯菌を、顕微鏡検査で確認します。

そして、治療終了後にも、顕微鏡検査を行い、歯周病菌と虫歯菌がお口の中から完全に殺菌されたことを確認します。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療(東京)殺菌前
殺菌前顕微鏡画像(動画) 
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療(東京)殺菌後
パーフェクトペリオによる殺菌後(動画)
パーフェクトペリオ歯周病治療体験アプリ【歯を守り隊】(無料)
パーフェクトペリオ殺菌水治療アプリ

パーフェクトペリオとプラズマレーザーを併用した、お口全体の歯周病菌と虫歯菌の完全殺菌治療は、ドクター天野が、歯を削りたくない、神経を抜きたくない患者さんのために制作したスマホとタブレット端末用の最新治療体験アプリ【歯を守り隊】で、無料で体験可能です。

【歯を守り隊】では、パーフェクトペリオ歯周病治療以外にも、歯の寿命を延ばす様々な最新治療を、思わず手で触れたくなるような浮き上がる動画(AR動画)で体験できます。

【歯を守り隊】についての詳細はこちらをご覧ください。

パーフェクトペリオとプラズマレーザーによる歯周病菌と虫歯菌の完全殺菌治療が動画でご覧いただけます。(音声有り)
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ歯周病治療例(48歳男性)
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京)治療前1

事情があって、矯正治療を途中で中断し、そのまま何年も放置してしまった方です。

長期に矯正装置を付けたままにしていて、歯磨きがうまく出来なかったことと、矯正治療で噛み合わせを作っている途中で中断してしまったために、噛み合わせのバランスが悪い状態で、長期間過ごしてしまったことが原因で、全体的に歯茎の腫れと歯の揺れが出ていました。

また、上顎の奥歯は入れ歯を入れていましたが、調子が悪くて、あまり噛めない状態でした。

生活習慣によりお口の唾液が少なくなるドライマウス(口腔乾燥症)という状態にもなっていて、歯茎が全体的に白く変色していました。

診査の結果、 歯を支えている歯槽骨が全体的に溶けて(吸収して)しまっていたのですが、まだ、抜歯するほどではなかったので、全体的に治療することにしました。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京)治療後1

治療後の写真です。

矯正装置をすべて取り、高濃度のパーフェクトペリオによる歯周病治療を行い 、歯周病菌と虫歯菌の完全殺菌を行いました。

また、一本ずつの歯を支えている歯槽骨の量が少なくて歯が揺れている部分を補うため、すべての歯を ブリッジタイプの差し歯でつないで固定しました。

上顎は、やはり大きなブリッジを作ることによって、入れ歯をやめることが出来ました。

治療の結果、全体の歯茎が改善し、入れ歯がなくなったことで、とても快適に食事が出来るようになりました。

また、治療後は、パーフェクトペリオホームケアを継続して使用していただき、日々の歯周病菌の感染を防いでいます。

ドライマウスによる歯茎の変色もなくなりました。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ歯周病治療例(51歳女性)
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京)治療前2

歯茎の腫れでいらした方です。

診査の結果、奥歯の噛み合わせが低くなっていて、前歯に負担が多く掛るような噛み合わせ状態になっていて、それが歯茎の腫れの原因のようでした。

低い噛み合わせで前歯に負担が多く掛るような噛み合わせを解消するために、すべての歯の治療をすることにしました。

低い噛み合わせについての詳細については、こちらをご覧ください。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京)治療後2

治療後の写真です。

一本ずつの歯を支えている歯槽骨の量が少なくて歯が揺れている部分を補うため、すべての歯をブリッジタイプの差し歯でつないで固定しています。

噛み合わせを全体的に高くして、理想的な噛み合わせを作り、前歯と奥歯の噛み合わせの力のバランスを取ることによって、前歯の負担を軽減することが出来ました。

歯周病の治療は、高濃度のパーフェクトペリオによる歯周病治療を行い 、歯周病菌と虫歯菌の完全殺菌を行いました。

治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌が居ない状態を保つことによって、良い状態を長く保っています。

また、治療後は、パーフェクトペリオホームケアを継続して使用していただき、日々の歯周病菌の感染を防いでいます。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ歯周病治療例(38歳男性)
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京)治療前3
歯槽膿漏の治療前

歯槽膿漏による前歯の歯茎の腫れと全体的な歯の揺れを主訴としていらした方です。

診査の結果、お口全体で歯槽膿漏が進んで、ほとんどの歯が揺れていました。

また、奥歯が動いて噛み合せの高さが低くなってしまったために、噛み合せが深くなってしまい、奥歯にさらに噛み合せの負担が過度に掛かっている咬合性外傷と呼ばれる状態でした。

また、この方は若いころから糖尿病があり、それが歯槽膿漏を悪化させる要因にもなっているようでした。

低い噛み合わせについての詳細については、こちらをご覧ください。

咬合性外傷についての詳細はこちらをご覧ください。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療(東京)治療後3
歯槽膿漏の治療後

歯槽膿漏の治療後の写真です。

一本ずつの歯を支えている歯槽骨の量が少なくて歯が揺れている部分を補うため、すべての歯をブリッジタイプの差し歯でつないで固定しています。

残念ながら、上顎14本のうち、2本は歯槽膿漏の状態がかなり進んでいて抜歯になりましたが、他の12本は抜かないで残せました。

また、差し歯によって安定した噛み合せの基本(犬歯誘導)の状態を作りましたので、前歯、奥歯、共に負担が掛からない理想的な噛み合せになりました。

歯槽膿漏の治療は、高濃度のパーフェクトペリオによる歯槽膿漏治療を行い、歯周病菌と虫歯菌の完全殺菌を行いました。

また、歯槽膿漏を悪化させる要因の糖尿病については、糖尿病を引き起こす活性酸素を除去するサプリメントのソデッシュを処方したところ、糖尿病の数値も改善しました。

治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌が居ない状態を保つことによって、治療後も歯と歯茎の良い状態を長く保っています。

加えて、全身の免疫力を上げて歯槽膿漏が再発しないように、ミドリムシのちからという免疫力を向上させるサプリメントも処方しています。

安定した噛み合せの基本(犬歯誘導)についての詳細はこちらをご覧ください。

ソデッシュについての詳細はこちらをご覧ください。

ミドリムシのちからについての詳細についてはこちらをご覧ください。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ歯周病治療例(60歳男性)
殺菌水パーフェクトペリオ治療前

歯の揺れで、いらした方です。レントゲンでは、向って左側から2番目の歯を支える歯槽骨が、大幅に無くなって(吸収して)いるのが確認できました。レントゲンの上半分の全体的に灰色になっている部分が歯槽骨です。

1番左の歯も、通常の半分程度しか歯槽骨はありませんが(通常、1番左の歯の場合、歯槽骨は白く写っている被せ物の上まであります。)2番目の歯は約1/5程度の歯槽骨しか残っていません。ですので、2番目の歯は、揺れが顕著に確認できました。

このような場合、通常の治療では、まず歯槽膿漏の手術を行った後、1番左、2番目、3番目の3本の歯を削って、3本が繋がった被せ物を作り、歯が揺れないように固定します。

そうすることによって、歯が揺れなくなり、骨の溶け(吸収)を抑える効果があるからです。

歯の揺れによる骨の溶けるメカニズムはこちらをご覧ください。

ところが、この方は、歯茎を切る手術は怖くてやりたくないし、揺れてはいるけれども、まだ虫歯では無いので、これ以上歯を削るのは避けたいとのご希望でした。

そこで、患者さんと色々ご相談した結果、歯茎を切らず、歯も被せ物の固定もしないで、パーフェクトペリオ歯周病治療のみ行い、後はご自宅でのパーフェクトペリオホームケアでうがいを継続して行っていただくことで、しばらく様子を見ることにしました。

殺菌水パーフェクトペリオ治療後

パーフェクトペリオ歯周病治療を行って、パーフェクトペリオホームケアを処方してから、ご多忙だったこともあり、それ以後しばらくご来院が無かったのですが、1年3ヶ月ぶりに検診にいらした時のレントゲン写真です。

その間、必ず朝晩2回のパーフェクトペリオホームケアでのうがいを欠かさず行っていたそうです。

最初の歯槽骨の状態や歯の揺れの程度が良くなかったので、心配していたのですが、驚いたことに、歯の揺れは完全には無くなってはいませんでしたが、揺れがだいぶ治まっていました。

また、少しではありましたが、2番目の歯を支えている歯槽骨の量が増えているのも、確認できました。

結果的に、歯茎も切らず、歯も削らずに済んだので、患者さんはとても喜んでいて、この後もパーフェクトペリオホームケアをずっと続けて行くとのことでした。

ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約