パーフェクトペリオメール通信

2011年7月5日号
パーフェクトペリオで抜歯しないで済んだ事例のご報告


天野歯科医院、院長の天野聖志です。

今年もすでに6ヶ月が経過し、2011年も折り返し地点を過ぎましたがいかがお過ごしでしょうか。

ところで今回は、他の歯科医院で抜歯になると言われて、結果的には、パーフェクトペリオの治療で、抜歯しなくて済んだ方の事例をご報告いたします。

その患者さんが最初に来院された時には、レントゲンでは、歯を支える歯槽骨が大幅に無くなっているのが確認でき、歯の揺れもかなり大きかったのを覚えています。

このような場合、通常の治療では、まず歯周病の手術を行った後、揺れている歯と周りの歯を削って、繋がった被せ物を作ると、歯が揺れなくなり、骨の溶けが抑えられ抜歯しなくても済む場合があります。

歯の揺れによる骨の溶けるメカニズムは下記をご覧ください。
http://www.amanodental.com/badbite.htm

ところが、この方は、
『歯茎を切る手術は怖いし、歯は削りたくない。それに忙しいので、何回も治療に通えない。』
と言われるのです。

そこで、ご相談の結果、歯茎を切らず、歯も被せ物をしないで、パーフェクトペリオ歯周病治療のみを行い、後はご自宅でパーフェクトペリオでうがいを継続して行っていただくことにしました。

その後、しばらく間があいたのですが、先日約1年半ぶりに検診にいらっしゃいました。

すると、驚いたことに歯の揺れがだいぶ治まっていたのです!

実際、最初の状態が良くなかったので、心配していたのですが、さらに歯を支えている歯槽骨の量も、多少増えているのが確認できました。

この方のお話では、来院出来なかった間は、朝晩2回のパーフェクトペリオでのうがいを欠かさず行っていたそうです。

結果的に、歯茎も切らず、歯も削らずに済み、歯槽骨も回復したので、患者さんはとても喜ばれ、この後もパーフェクトペリオをずっと続けて行くとおっしゃっていました。

この患者さんの実際のレントゲン写真は下記をご覧ください。
http://www.amanodental.com/case/ppw-fk.htm

いよいよ夏本番を迎え、震災による節電など、落ち着かない日々が続きますが
どうぞ、お体にお気を付けて、ご自愛ください。、お体にお気を付けて、ご自愛ください。

◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇

天野歯科医院
院長 天野聖志
東京都港区虎ノ門 1-17-1 虎ノ門5森ビル1階
http://www.amanodental.com

パーフェクトペリオ販売直通ページ
(下記アドレスに、ログインしてから、ご注文へお進みください)
http://www.perfect-perio.info
ユーザー名:amano
パスワード:888
パーフェクトペリオ専用TEL :03-5422-8726
パーフェクトペリオ専用FAX :03-3280-0086
E-MAIL:perfectperio@amanodental.com

パーフェクトペリオメール通信バックナンバー
http://www.amanodental.com/ppw-mlmag/mlmag-backno.htm

◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇

パーフェクトペリオメール通信バックナンバーへ戻る 歯槽膿漏の歯科治療室
パーフェクトペリオメール登録へ 歯槽膿漏の歯科治療室

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約