パーフェクトペリオメール通信

2011年8月5日号
パーフェクトペリオで糖尿病に改善が見られた事例のご報告


天野歯科医院、院長の天野聖志です。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、パーフェクトペリオをお使いの方から、とても興味深いお便りをいただきましたので、ご紹介いたします。

『いつもパーフェクトペリオを使って、歯周病ケアをしていますが、おかげさまで歯茎の調子がとても良くなり、嬉しく思っています。

私は糖尿病もあり、病院でも糖尿病の人は歯周病になりやすいと言われていて、確かに糖尿病が悪化すると、なんとなく歯茎の調子も悪くなるのは感じていましたが、糖尿病はなかなか良くならず、いつも悩みの種でした。

ところが、パーフェクトペリオを使い始めて歯茎の調子が良くなった頃から、今まで何をしても改善しなかったヘモグロビンA1cの値が改善し始めたのです。
(※へモグロビンA1cは、過去1~2ヶ月の血糖値の状態を示す指標です)

そんな時、いつも見ているNHKテレビの「ためしてガッテン」で、歯周病が糖尿病を悪化させる原因になっていたことが最近わかったと放送され、糖尿病が改善した理由にも納得がいきました。

これからは、糖尿病の改善も兼ねて、ペーフェクトペリオを続けていこうと思います。』

愛知県名古屋市 三浦さんより

糖尿病が歯周病を悪化させるということは、以前から言われていましたので、ご存知の方も多いかもしれません。

でも逆に、歯周病が糖尿病を悪化させる原因になっていたことは、最近の研究でわかったことですので、ご存知の方は少ないのではないでしょうか。

糖尿病は血液中にある阻害物質が増えることで、糖分を細胞にしまうインスリンの働きが弱くなるのですが、実は歯周病で歯茎が炎症を起こすと、この阻害物質が増えてしまう事が近年の研究からわかっています。

ということは・・・、パーフェクトペリオで歯茎の炎症を起こす歯周病菌が居なくなれば、間接的に糖尿病が良くなる可能性もありえるわけです。

歯周病と糖尿病の関係についてはこちらをご覧ください。
http://www.amanodental.com/diabetes.htm

牛肉の放射能汚染やホットスポット、節電の話題など、まだまだ震災の影響は消えそうにありませんがどうぞお体にお気を付けて、ご自愛ください。

◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇

天野歯科医院
院長 天野聖志
東京都港区虎ノ門 1-17-1 虎ノ門5森ビル1階
http://www.amanodental.com

パーフェクトペリオ販売直通ページ
(下記アドレスに、ログインしてから、ご注文へお進みください)
http://www.perfect-perio.info
ユーザー名:amano
パスワード:888
パーフェクトペリオ専用TEL :03-5422-8726
パーフェクトペリオ専用FAX :03-3280-0086
E-MAIL:perfectperio@amanodental.com

パーフェクトペリオメール通信バックナンバー
http://www.amanodental.com/ppw-mlmag/mlmag-backno.htm

◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇

パーフェクトペリオメール通信バックナンバーへ戻る 歯槽膿漏の歯科治療室
パーフェクトペリオメール登録へ 歯槽膿漏の歯科治療室

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約