Dr.阿部宏美 プロフィール
歯槽膿漏の歯科治療室 Dr.阿部

日本大学歯学部卒業

これまでに5箇所の歯科医院で、約30年間勤務医として勤務。

特に噛み合わせ治療と入れ歯治療で著名な歯科医院での11年間の勤務医時代には、数々の噛み合わせ治療や歯周病治療、入れ歯治療、お口全体の審美歯科治療を経験し、臨床経験を積む。

天野歯科医院入局後、ドクター天野の指導の元、噛み合わせ治療、ひどい虫歯治療、総合的な歯槽膿漏治療、抜歯しない治療、神経を抜かない治療等の治療にあたる。

高度な噛み合わせ矯正治療専門医研修修了
(藤本研修会)


日本レーザー医学会認定歯科医


Zimmerインプラント研修修了

Zimmerインプラント研修修了


歯の根の治療(根管治療)

歯の根の治療(根管治療)研修修了


矯正歯科研修修了

ASO矯正歯科研修修了


レーザー治療認定医

プラズマレーザー治療研修修了


高度レーザー治療認定医

高度プラズマレーザー治療研修修了


根管治療認定医

米国UCLA歯学部根管治療研修修了


Dr.阿部の治療方針

私は今までに勤務医として多くの患者さんの治療に当たってきました。

私は今までに5箇所の歯科医院で約30年勤務医として多くの患者さんの治療に当たってきました。 特に11年間勤務した噛み合わせ治療と入れ歯治療で著名な歯科医院では、補綴治療(差し歯や被せ物、入れ歯、そして噛み合せや審美歯科を専門とする歯科の専門分野)を中心に多くの事を学ぶことが出来、多くの難しい噛み合わせ治療症例、入れ歯治療、審美歯科治療を経験することも出来ました。今まで大勢の患者さんを治療した経験と技術を生かして、最良の治療が出来ればと考えています。

歯槽膿漏の歯科治療室 Dr.阿部S
Dr.阿部のひどい虫歯の治療例 (28歳女性)
ひどい虫歯の治療前
治療前

下の歯全体がすべてがひどい虫歯で、いらした方です。

診査の結果、数本の根以外はほとんどの歯は抜歯しないで残せるわかりましたのでが、クラウンレングスニングなどの歯茎の処置を行い、治すことにしました。

ひどい虫歯の治療後
治療後

残せない数本の歯を抜いた後、残りのすべての歯の歯茎の処置と根の治療を行い、土台を立てて、差し歯を作った状態です。

一本ずつの歯があまり強い歯ではなかったため、すべての歯をつないで固定させています。

治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、治療後も歯と歯茎の良い状態を長く保っています。

パーフェクトペリオについての詳細はこちらをご覧ください。

Dr.阿部の歯槽膿漏の治療例 (52歳男性)
歯槽膿漏の治療法
歯槽膿漏の治療前

歯槽膿漏で上下の歯を多く無くされた方です。

入れ歯は使われていなかったので、食べ物はほとんど噛めず飲み込んでいたそうです。

また、奥歯がなくなったことによって、噛み合せが深くなってしまい、 前歯、残った奥歯、共に噛み合せの負担が過度に掛かっている状態でした。

また、この方は糖尿病があり、それが歯槽膿漏を悪化させる要因にもなっているようでした。

低い深い噛み合わせについての詳細は、こちらをご覧ください。
糖尿病と歯槽膿漏の関係についてはこちらをご覧ください。

歯槽膿漏の治療法
歯槽膿漏の治療後

歯槽膿漏の治療後の写真です。

歯槽膿漏だった上の歯すべての歯茎の治療をして、すべての歯を ブリッジタイプの差し歯でつないで固定してしっかりさせています。

下には奥歯に入れ歯を入れ、食べ物もしっかり食べられるようになりました。

また、低くなってしまっていた全体の噛み合せを高くして、全体的に噛み合せを正常な高さに戻したので、 前歯、奥歯、共に負担が軽減し、バランスのとれた噛み合せになりました。

また、歯槽膿漏を悪化させる要因の糖尿病については、糖尿病を引き起こす活性酸素を除去するサプリメントのソデッシュを処方し ました。

また、治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、治療後も歯と歯茎の良い状態を長く保っています。

ソデッシュについての詳細はこちらをご覧ください。

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約