Dr.菊竹啓貴 プロフィール
歯槽膿漏の歯科治療室 Dr.菊竹

神奈川歯科大学卒業

7年間、複数の歯科医院に勤務医および分院長として勤務し、基礎治療及び臨床経験を積む。

天野歯科医院入局後、ドクター天野の指導の元、ひどい虫歯治療、総合的な歯槽膿漏治療、抜歯しない治療法、全体的な噛み合わせ治療等を習得し、現在は年間30症例を超える。

歯周病治療
高度歯周病治療研修修了
(JIADSぺリオ研修)
リンク
高度インプラント治療研修修了
(JIADSインプラント研修)
3Mix-MP法
3Mix-MP法®研修修了
歯槽膿漏の歯科治療室/3Mix-MP法
3Mix-MP法®アドバンス研修修了
エムドゲイン治療研修修了
エムドゲイン治療研修修了
インプラント治療法
AQBインプラント研修修了
歯を削らないブリッジ ウェルデンツ
ウェルデンツ研修修了
コンポジットレジン治療
東京医科歯科大学コンポジットレジン研修修了
コンポジットレジン治療2
ダイレクトボンディングコンポジットレジン研修修了
ブローネンマルクインプラント研修
ブローネンマルクインプラント研修修了
Dr.菊竹の治療方針

私は歯科医師になってから、今まで5つの歯科医院の勤務医を経験してきました。

大勢の患者さんを治療してきて思うのは、私達歯科医師が患者さんの立場にならなければ、本当に患者さんの希望する治療は出来ないということです。今まで学んだ経験を生かし、患者さんの立場に立った歯科治療を目指して、日々努力していこうと思っています。

歯槽膿漏の歯科治療室 Dr.菊竹S
Dr.菊竹のひどい虫歯の治療例 (42歳女性)
ひどい虫歯の治療前
治療前

奥歯すべてがひどい虫歯で、いらした方です。

写真には写っていませんが、上顎の糸切り歯(犬歯)が両側とも差し歯になっています。

そして、その差し歯の噛み合せが下顎の糸切り歯(犬歯)と噛み合っていないため、犬歯誘導の噛み合せ関係 が作られていません。

そのため、長い間に下顎の奥歯に不適切な噛み合せの力が掛かり、歯がボロボロになってしまったことが予想されました。

一見すると、向かって左側の奥歯は、もう抜くしかないような歯ばかりに見えますが、診査の結果、歯茎の処置やクラウンレングスニングを行い、抜かないで治すことにしました。

良い噛み合せの基本(犬歯誘導)についてはこちらをご覧ください。

ひどい虫歯の治療後
治療後

すべての歯に土台を立てて、差し歯を作った状態です。

一本ずつの歯があまり強い歯ではなかったため、 奥歯4本ずつをつないで固定させています。

結果的に歯は一本も抜かないで済みました。

治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌 が常に除菌され、歯も歯茎も良い状態を長く保っています。

さらにお口の中だけではなく、全身状態も良い状態に保って、虫歯の再発や歯周病の予防をするアンチエイジング歯科治療の一環として、生活習慣病を引き起こす活性酸素を除去するソデッシュというサプリメントと、全身の免疫力を向上させるミドリムシのちからというサプリメントを摂ることによって、治療後の再発を予防しています。

パーフェクトペリオについての詳細はこちらをご覧ください。
アンチエイジング歯科治療についての詳細はこちらをご覧ください
ソデッシュについての詳細はこちらをご覧ください。
ミドリムシのちからについての詳細はこちらをご覧ください。

Dr.菊竹のひどい歯槽膿漏の治療例 51歳男性
リンク

歯槽膿漏がかなり進んで、歯茎全体がかなり腫れていらした方です。

歯科医院が苦手で、今までは瞬間接着剤をご自分で使って、揺れる歯を止めてきましたが、ついにご自分では手に負えなくなって来院されました。

写真に写っている上の前歯は、ご自分で盛り上げた瞬間接着剤の塊です。

一見すると、上顎の歯は、すべて抜歯になりそうですが、レントゲン写真の診査では、歯を支えている骨の溶け方が抜歯するほどではなかったので、できるだけ抜歯せずに治療することにしました。

リンク

治療後の状態です。

一本ずつの歯を支えている歯槽骨の量が少なくて歯が揺れている部分を補うため、 上顎は、すべての歯をブリッジタイプの差し歯でつないで固定しています。

残念ながら、上顎14本のうち、4本は抜歯になりましたが、他の1 0本は抜かないで残せました。下顎は奥歯をそれぞれ4本と2本のブリッジタイプの差し歯にしました。

全体的に歯槽膿漏の処置も行ったので、歯茎も健康になりました。

また、治療中にパーフェクトペリオでの虫歯菌と歯周病菌の完全除菌を行い、治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌が居ない状態を保つことによって、良い状態を長く保っています。

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約