歯周病と糖尿病
歯周病と糖尿病図
NHKテレビ「ためしてガッテン」2011年6月22日放送

「免疫力を低下・突然死を招く感染症」

歯周病

歯周病と糖尿病

それは、ジンジバリスという歯周病菌が、血小板の中に入って血管内を移動しながら、心臓や大動脈、静脈などで生息し、その毒が血小板や赤血球を集めて塊にする効果があることから、血栓の原因になっている可能性が高いから。

血栓が心臓の中で起きれば冠動脈を詰まらせて、心不全、心筋梗塞。脳の近くで起これば脳梗塞となる可能性があり、突然死の引き金になる事も考えられる。

「免疫力を低下・突然死を招く感染症」

歯周病10へ

歯周病と糖尿病の関係についての詳細はこちらをご覧ください。

歯周病と糖尿病/NHKテレビ詳細へ戻る リンクボタン
ドクター天野へのご相談はこちら リンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約