歯のインプラント治療 急増の影でトラブルも
インプラントトラブル失敗/キャスター歯周病が心筋梗塞,糖尿病の原因に/ロゴ
NHKニュース「おはよう日本」2011年11月17日放送

歯のインプラント治療 急増の影でトラブルも

あごの骨に穴をあけ金属を埋め込み義歯をつける「インプラント治療」。

人気の影で「血管や神経が切れた」などのトラブルも相次いでいます。

背景には、歯科医が十分なトレーニングを受けないまま

施術を行っているという実態があります。

インプラントトラブル失敗1

インプラントは入れ歯と比べると、自分の歯を取り戻した感覚になるので、最近では若い人から高齢者まで広まってきている。しかし、その一方で死亡事故を含めてトラブルも相次いで報告されている。

藍原誠壽さんは、おととし訪れた歯科医院でインプラントを勧められ治療を受けたが、治療中、激しい痛みに襲われた。『とにかく痛くて、麻酔をかけているんですが、それでも痛いからやめてくれと。絶えられない痛さでしたね』と藍原さん

インプラントトラブル失敗2
インプラントトラブル失敗3

その後藍原さんは、X線検査で上顎の骨に固定されるはずのインプラントが骨を突き抜けてしまっていることが判明。結局大学病院でインプラントの摘出手術を受け、治療を続けている。

大学病院には、藍原さんと同じく、インプラントの先端が骨から出てしまったなど、様々なインプラントのトラブルで再治療を求める患者が急増している。その数は昨年度の2倍以上に達しているという。

インプラントトラブル失敗4
インプラントトラブル失敗5

インプラントの再治療が必要なのは、上顎は骨を突き抜けてしまうケース。

下顎の場合は、骨の中を通る神経を傷つけてしまうケースなど。

インプラントトラブル失敗6
インプラントトラブル失敗7

『適切なインプラントの入れ方をしていないというものと、その歯科医師の能力以上のことを手がけてしまったということがあるなど、歯科医師の技量不足が問題』との大学病院の医師の話。

幅広い知識や高度な技術が求められるインプラント治療だが、特別な資格は必要なく、歯科医師であれば誰でも始められる。

インプラントトラブル失敗8
インプラントトラブル失敗9

インプラントについては、今まで大学で教えられていなかったため、インプラントの製造メーカーが開く講習会で学んで始める歯科医師が多いのが実態。

中には、講習会に1回参加しただけでインプラント治療を始める歯科医師もいる。

インプラントトラブル失敗10
インプラントトラブル失敗11

『基礎からちゃんと解剖だとかいろんなこと、噛み合わせや歯周病も含めてトータルに教育されていないことが色々な問題が起きる原因になっていると思う』とのインプラント専門医を認定している日本口腔インプラント学会の春日井昇平広報委員長の話。

番組サイト

インプラントトラブルや失敗の治療法についてはこちらをご覧ください。

その他のインプラントトラブルや失敗についての報道はこちらをご覧ください。

ドクター天野へのご相談はこちら リンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約