ミドリムシ
ミドリムシタイトルミドリムシ2人
NHKテレビ「いのちドラマチック」2012年2月8日放送

ミドリムシ

『植物と動物のあいだ』

ミドリムシは、植物にも動物にも分類される珍しい生き物です。

そのため、植物にしかつくれない栄養素と動物にしかつくれない

栄養素を共に含んでいて栄養が豊かです。

ミドリムシ1

ミドリムシは体調0.05mmの単細胞生物。

ミドリムシは、炭水化物(糖質)脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの多くの栄養素を含んでいるので、栄養を補う食材として期待されている。

ミドリムシ2
ミドリムシ3

大阪府立大学生物資源開発センター、中野長久名誉教授は、池や田んぼにごく普通に生息しているミドリムシの力に注目し、研究を続けている。

ミドリムシの特徴は、動物にも植物にも分類された唯一の生物ということ。

ミドリムシ4
ミドリムシ5

つまり、ミドリムシは葉緑体と呼ばれる光合成をして栄養素を作っている部分を持つので植物でもあり。。。

また、べん毛を持っていて動けるので、動物でもある。

ミドリムシ6
ミドリムシ7

だから、ミドリムシの栄養素には、植物しか作れない9種類のアミノ酸の他に、動物にしかない脂肪酸も含まれている。

ミドリムシは、動物と植物という本来異なる性質を併せ持つことにより、動物的な栄養素と植物的な栄養素の両方の栄養素を沢山身に着けている。

ミドリムシをアフリカの子供などに与えることが出来れば、栄養不足や栄養失調が改善できるのでは。と中野さん。

ミドリムシ8
ミドリムシ9

動物と植物の特性を併せ持ったミドリムシは、6億年前に進化の過程で誕生した。

これを植物と動物が共生すると言い、細胞共生説と呼ばれている。と生物学者の福岡伸一さん。

ミドリムシと似ているのは、植物プランクトンのクロレラ、アオミドロ、動物プランクトンのエントシフォン、ペラネマなどがある。

しかし、植物プランクトンは、光合成はするが動くことは出来ず、動物プランクトンは動くことは出来るが、光合成は出来ない。

ミドリムシ10
ミドリムシ11

また、植物プランクトンのアオミドロは硬い細胞壁(植物繊維)があり、栄養素を消化しにくいが。。。

ミドリムシは、柔らかい細胞膜しかないので、栄養素が消化しやすいので、人が食べるのに適している。

ミドリムシ12

ミドリムシのサプリメントの詳細についてはこちらをご覧ください。

ドクター天野へのご相談はこちら リンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約