夏場に患者が多くなる? 放置すると危険な“歯周病”の原因と予防法
夏バテによる歯周病の原因と予防法トップ
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」 2013年8月28日放送

夏場に患者が多くなる?

放置すると危険な“歯周病”の原因と予防法

夏に要注意!歯周病と口臭

夏バテによる歯周病の原因と予防法1
夏バテによる歯周病の原因と予防法2

夏バテが”ある病気”を引き起こす。。。

それは歯周病

夏バテによる歯周病の原因と予防法3
夏バテによる歯周病の原因と予防法4

『年齢的には特に40代~50代以上の方が発症する危険が高い』と、天野歯科医院の天野聖志院長。

というわけで、今日は歯周病、そして口臭と、夏に気を付けたい口のトラブルについて、徹底解説していきます。

夏バテによる歯周病の原因と予防法5
夏バテによる歯周病の原因と予防法6

スタジオには、1万人以上の歯周病患者を診てきた天野歯科医院の天野聖志院長にお越し頂きました。

さて、歯周病は具体的にはどんな病気かというと。。。

歯茎が炎症を起こす「歯肉炎」、歯を支える骨が溶ける「歯周炎」。この2つが歯周病になる。

厚生労働省の調べによると、55歳以上の4割以上が歯周病を罹患しているという。

夏バテによる歯周病の原因と予防法7
夏バテによる歯周病の原因と予防法8

なぜ55歳以上の人が多いかというと、実は、歯周病菌はほとんどの人が保持しているが、病気の発症に繋がるのが「唾液の減少」。 唾液は歯周病菌を中和させる能力があるが、高齢者になればなるほど、唾液の分泌量が減るから。

そして夏に発症しやすいわけは、疲れや寝不足によるストレスで高齢者でなくても唾液が減るから。

また、夏バテで体の免疫力が下がり、歯周病菌に対する抵抗力が落ちてしまうから。

夏バテによる歯周病の原因と予防法9
夏バテによる歯周病の原因と予防法10

歯周病が発症する予兆は、歯茎の出血や痛み、そして口臭。

そして歯周病の症状が進むと、糖尿病の人は症状が悪化したり、動脈硬化、心筋梗塞、肺炎などの原因になるなど、全身への影響も。

夏バテによる歯周病の原因と予防法11
夏バテによる歯周病の原因と予防法12

歯周病が発症しやすい人は、両親が歯周病、喫煙者、ドライマウス、歯並びや噛み合わせが悪い人、寝不足の人など。

歯周病の簡単な予防法は3つ。

まず寝る時の水分補給とマスク。睡眠中は特に唾液の分泌量が減り、口の中が乾燥しやすいので、乾燥を防ぐ意味でマスクは効果的。

夏バテによる歯周病の原因と予防法13
夏バテによる歯周病の原因と予防法14

2つ目の歯周病に効く飲み物はココア。ココアは歯周病菌を減らすポリフェノールが多く含まれるから。

ただ、血糖値が上がると歯周病菌も活性化するので、あくまで糖分は控えめで。

そして3つ目の歯みがきのコツは朝と夜にしっかり磨くこと。

歯周ポケットと呼ばれる、歯と歯茎の隙間を綺麗にするのが大切。45度の角度で歯ブラシを当て、歯茎をマッサージする気持ちで磨く。

夏バテによる歯周病の原因と予防法15
夏バテによる歯周病の原因と予防法16

朝と夜にしっかり磨くのは、朝起きた時と夜寝ている間は、唾液の分泌量が落ちているから。

ただ、歯茎から歯の根が露出している場合、強く磨きすぎると知覚過敏になる可能性があるので、注意が必要。

夏バテによる歯周病の原因と予防法17
夏バテによる歯周病の原因と予防法18

歯周病と同じく、気になる方も多いと思われるのが口臭。

胃が悪い。。などを除くと、口臭の主な原因は、歯周病と舌苔(ぜったい)。

簡単な口臭予防の方法は3つ。

まず1つ目は水分補給。

夏バテによる歯周病の原因と予防法19
夏バテによる歯周病の原因と予防法20

2つ目は舌苔専用ブラシ。

そして3つ目は、唾液の量を増やす唾液腺マッサージ。

夏バテによる歯周病の原因と予防法21
夏バテによる歯周病の原因と予防法22

唾液腺マッサージの1つ目のポイントは、耳の下にある耳下腺。

2つ目のポイントは、顎の下にある顎下腺。

夏バテによる歯周病の原因と予防法23
夏バテによる歯周病の原因と予防法24

そして3つ目のポイントは、舌の下にある舌下腺。

唾液腺マッサージの頻度は、口の中が乾いていると感じた時などに行うと効果的。

夏バテによる歯周病の原因と予防法25

夏バテによる歯周病の原因と予防法生出演

スタジオ生出演時の様子はこちらをご覧ください

番組内容のまとめはこちらをご覧ください。

ドクター天野へのご相談はこちら リンクボタン

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約