歯のマニキュア、ホワイトコート

歯のマニキュア、ホワイトコートは笑った時の金属の詰め物の色や、虫歯で黒ずんでいる歯の色などを、ホワイトコートと呼ばれる白いプラスチックで薄く覆うことで、 一時的にですが、お化粧感覚で気軽に歯を白くすることが出来る治療で

歯のマニキュア、ホワイトコートとは

歯のマニキュア、ホワイトコートは、歯(金属)の表面に光で固まる白いプラスチック材を薄くコートすることで、歯(金属)の色を隠しながら、ある程度好きな白さに仕上がることが出来る治療法です。わかりやすく言うと、歯(金属)に塗るマニキュアのような物です。

歯のマニキュア、ホワイトコートの特徴

歯のマニキュア、ホワイトコートは歯を削らないで、1回の受診で完了します。歯を削らないので、痛みもなく、歯の表面も傷つけません。

歯のマニキュア、ホワイトコートは虫歯の詰め物に使われている、コンポジットレジンと同じ材質なので、安全です。

歯のマニキュア、ホワイトコートは急いで歯を白くしたい時(冠婚葬祭)などには、すぐ対応できます。

金属の詰め物を、白い詰め物にしたい時に、どんな感じになるのか試して見たい時などに、安価なので気軽に出来ます。

歯のマニキュア、ホワイトコートの欠点

歯のマニキュア、ホワイトコートは詰め物や被せ物と違い、歯に塗るだけなので、ずっともつわけではありません。個人差や治療部位にもよりますが、大体 2週間前後とお考えください。

歯のマニキュア、ホワイトコートは上下の歯が当たってしまう噛み合わせの部分や、上の歯と当たってしまう下の歯の先端などには、噛み合わせが変わって噛みにくくなってしまいますので、使えません。

歯のマニキュア、ホワイトコートは、大きな金属を覆う ような症例は不適応です。下記の写真のような、小さな金属などを覆う治療とお考えください。

歯のマニキュア、ホワイトコートの治療例
歯のマニキュア、ホワイトコート 治療前

笑った時に金属の詰め物が見えるのをどうにかしたいと受診された方です。最終的には、金属の詰め物を白いセラミックの詰め物へ変えることになりましたが、週末、結婚式の出席があるとのことで、とりあえずホワイトコートで笑った時の金属部分を覆うことにしました。

歯のマニキュア、ホワイトコート 治療前

上の青丸を拡大した写真です。ほんの少しですが、歯の隙間に金属の詰め物が見えます。

歯のマニキュア、ホワイトコート 治療後

ホワイトコートで、歯の隙間から見えていた金属部分を覆った後です。

歯のマニキュア、ホワイトコート 治療後

良く見るとわかりますが、金属色は、ほとんどわからなくなりました。

この後、数週間して、ホワイトコートがはがれ始めましたので、最終的には金属の詰め物をセラミックの詰め物に交換しました。

ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約