天野歯科医院 患者さん日記 Since2011年
2019年1月7日(2,779日目)

48歳女性

少し前から、左右の奥歯がなんとなく痛くなるようになったため、虫歯かもしれないと思い、家の近所の歯科医院へ受診しました。

そしてレントゲンを撮って診てもらったのですが、虫歯は見つかりませんでした。

また、歯周病でもないようで、痛みの原因がわかりません。

歯科医院の先生からは、ストレスで夜寝ている時に、食いしばりか歯軋りをしているのではないかと言われたのですが、思い当たる節が全くありません。

念のため、別の近所の歯科医院へも受診してみたのですが、やはり結果は同じで、虫歯でも歯周病でもないようなのです。

結局、2人の歯医者の先生からは、しばらく様子を見るように言われたのですが、しばらく経っても一向に改善する気配がなく、むしろ痛みの頻度が増してきているようです。

そこで、痛みの原因を見つけて痛みを解消するために、セカンドオピニオンの目的で来院されました。

お口の中とレントゲンを拝見すると、やはり痛みを感じている左右の奥歯には、虫歯も歯周病も確認できず、一見では原因がわかりませんでした。

そこで、お口全体の噛み合わせを確認してみたところ、今まで奥歯に入れてきた被せ物やブリッジなどの噛み合わせの高さが低く、その影響で、お口全体の噛み合わせが低くなって、奥歯が過度な噛み合わせの力が集中する咬合性外傷になっている事がわかりました。

そこで、お口全体の噛み合わせ治療を行って、咬合性外傷を解消して、痛みを解消する事にしました。



患者さん日記アーカイブ 患者さん日記アーカイブへ
ドクター天野へのご相談はこちら ドクター天野へのご相談はこちら

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約