歯科のセカンドオピニオンを聴きにいらした方の治療例
歯科セカンドオピニオンを聴きにいらした方の治療例(42歳女性)
歯科セカンドオピニオン治療前1
割れた歯の治療前

前歯2本の差し歯が取れてしまい、他の歯科医院で『根が割れているので抜歯してインプラントかブリッジになる』 と言われ、セカンドオピニオンを求めていらした方です。

根が割れたのは、差し歯の心棒に使われていた金属が腐食して、根の周りも虫歯になり、心棒が根の中で動いてしまったことによるものが原因のようでした。

歯科用CTスキャンでのレントゲン診査の結果、割れている範囲が大きくなかったので、クラウンレングスニングなどの歯茎の処置をして、抜歯しないで保存することにしました。

歯科セカンドオピニオン治療中1
割れた歯の治療中

写真は、クラウンレングスニングを行いひび割れを歯茎の外に出した後、ファイバー樹脂の心棒を入れ、中からひび割れを抑えた状態です。根の状態がかなり弱かったので、向って左側の銀の被せ物も外して、ファイバー樹脂の心棒に変え、3本つなぎの差し歯にすることにしました。


歯科セカンドオピニオン治療後1
割れた歯の治療後

治療後の写真です。3本つなぎの差し歯を被せ、外側からもひび割れを抑え、結果的に抜歯しないで歯が残せました。


割れた歯の治療 歯科セカンドオピニオン,割れた歯の治療詳細

歯科セカンドオピニオンを聴きにいらした方の治療例(41歳男性)
歯科セカンドオピニオン治療前2
割れた歯の治療前

奥歯が割れていらした方です。 以前から虫歯があるのは、指摘されていたそうですが、割れるとは思っていなかったそうで、行きつけの歯科医院では、即抜歯という診断でした。

歯科用CTスキャンでのレントゲン診査を行ったところ、幸運にも、根の神経の管と管の間で歯が割れていたので、神経の処置をして、抜歯しないで残すことにしました。

歯科セカンドオピニオン治療中2
割れた歯の治療中

写真は、根の治療を終えて、割れ目を接着剤でふさいだところです。この状態でしばらく仮歯を装着して噛めるかどうか確認します。


歯科セカンドオピニオン治療後2
割れた歯の治療前

仮歯でしばらく様子を見て、痛みが無く普通に噛める状態を確認した後に、最終的な被せ物を被せて外側からもひび割れを抑え 、結果的に抜歯しないで歯が残せました。


費用と注意事項 歯科セカンドオピニオン費用詳細

歯科のセカンドオピニオン治療の患者さん日記 歯科セカンドオピニオン評判

歯科のセカンドオピニオンについてのよくある質問 歯科セカンドオピニオン質問詳細

ドクター天野へのご相談はこちらへ 歯科セカンドオピニオン相談リンク