バネの見えない入れ歯 (バルプラスト入れ歯)
バネの見えない入れ歯とは
バネの見えない入れ歯
バネの見えない入れ歯

通常の入れ歯の材料であるプラスチックよりも弾性がある樹脂で出来ているのが、バネの見えない入れ歯(バルプラスト入れ歯)です。

バネの見えない入れ歯は、部分入れ歯の赤い歯茎の部分で歯に固定させますので、留め金が無い部分入れ歯に出来ます。

また部分入れ歯を薄く出来るので、部分入れ歯の装着感が良くなり、違和感が少なくなります。

バネの見えない入れ歯1治療前
通常のバネの部分入れ歯(上)

右上の写真は通常のバネの部分入れ歯です。

金属のバネが出っ張って見えるので部分入れ歯特有の違和感もあり、審美的にもあまり良くありません。

バネの見えない入れ歯1治療後
バネの見えない入れ歯(下)

右下の写真はバネの見えない入れ歯(バルプラスト入れ歯)に変えたところです。

金属のバネが無いので、見た目に綺麗です。

またバネの見えない入れ歯は、歯茎部分が薄く出来るので装着感が良くなります。

バネの見えない入れ歯の治療例1
バネの見えない入れ歯2治療前
バネの見えない入れ歯治療前

上の部分入れ歯の金属のバネが気になるとのことで、いらした方です。

金属のバネが前歯の方まで大きく見えていました。

またバネがしっかりしていなくて、噛んだとき入れ歯が動いてしまい、食べ物もよく噛めませんでした。

土台の歯はしっかりしていたので、バネの見えない入れ歯(バルプラスト入れ歯)作ることにしました

バネの見えない入れ歯2治療後
バネの見えない入れ歯治療後

バネの見えない入れ歯を入れたところです。

バネがないので、前歯がすっきりしました。

またバネの見えない入れ歯が歯をしっかり押さえていて噛んだとき入れ歯が動かないので、食べ物もよく噛めるようになりました。

小さな金属が見えますが、噛んだときの入れ歯の沈み込みを防ぐものです。

バネの見えない入れ歯の治療例2
バネの見えない入れ歯3治療前
バネの見えない入れ歯治療前

下の歯が無い部分に歯を入れたいと、いらした方です。

歯が無い部分が多く、ブリッジを作るには、土台となる奥歯の本数が足らない状態でした。

またご本人の希望により、インプラントは避けたいとのことでした。

そこで土台の歯はしっかりしていたので、バネの見えない入れ歯(バルプラスト入れ歯)を作ることにしました。

バネの見えない入れ歯3治療後
バネの見えない入れ歯治療後

バネの見えない入れ歯を入れたところです。 バネがないので、入れ歯を入れていることが、他人にはわかりにくいと思います。

またバネの見えない入れ歯が歯をしっかり押さえていて噛んだとき入れ歯が動かないので、食べ物もよく噛めるようになりました。

小さな金属が見えますが、噛んだときの入れ歯の沈み込みを防ぐものです。

バネの見えない入れ歯の治療例3
バネの見えない入れ歯4治療後
バネの見えない入れ歯治療前

前歯4本の部分入れ歯を入れられている方ですが、入れ歯がグラグラして、物が噛めないとのことで来院されました。

また金属のバネが大きく見えていて、それも気になるとのことでした。

歯を新たに削ってブリッジをするのは、避けたいとのことでしたので、バネの見えない入れ歯(バルプラスト入れ歯)を作ることにしました。

バネの見えない入れ歯4治療後
バネの見えない入れ歯療後

バネの見えない入れ歯を入れたところです。

バネがないので、見栄えが良くなりました。

またバネの見えない入れ歯が歯をしっかり押さえていて噛んだとき入れ歯が動かないので、食べ物もよく噛めるようになりました。

ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約