歯科恐怖症の怖くない痛くない治療法
歯科恐怖症の方
歯科恐怖症治療写真

過去の歯科治療で、怖い思いや、嫌な思いをした事で、歯科治療がなんとなく怖くなってしまっている、いわゆる歯科恐怖症と呼ばれる方は案外多いものです。

歯科恐怖症の方は、虫歯になっても歯科医院への受診をためらってしまうため、簡単には受診ができず、痛み止めを飲んでやり過ごす方も多々いらっしゃいます。

ところが虫歯は自然には治りませんので、だんだん虫歯が進んでしまい、気がついたら、食べ物が噛めないほどひどい虫歯になってしまって、食事はほぼ丸のみが習慣になってしまっている方もいると思います。

歯科恐怖症治療前写真上顎

しかし、昔は歯科治療は痛い、怖いが当たり前でしたが、近年では様々な技術革新が進み、歯を削らない虫歯治療や痛くない治療なども多くあります。

また、どうしても歯科治療が怖くて、治療が受けられない方のために、特別な麻酔方法で、気持ちをリラックスさせて、あたかも治療をしていないような気分で、歯科治療を受ける事も可能になっています。

歯科恐怖症の原因
歯科恐怖症治療前写真前歯

歯科恐怖症の原因はいろいろありますが、一番多いのは幼少期の歯科治療の怖い経験です。

かつての日本の歯科医院では、子供の人数が多かった事、そして虫歯の数が多かった事もあり、一人一人にあまり時間をかけられず、騒ぐ子供は押さえつけて、半ば強制的に虫歯治療をする事が日常的に行われていました。

また、子供の時に麻酔があまり効いていない状態で、『我慢して!』と言われながら、痛い思いをしながら虫歯を治療された経験を持っている方も多くいます。

そして、そういった経験が記憶に残り、歯科恐怖症になってしまっている方がとても多いのが現状なのです。

更に、大人になっても、やはり麻酔がうまく効かないまま、痛いのを我慢しながら治療された経験で、歯科恐怖症になってしまった方も少なくありません。

ただ、大人になってから歯科恐怖症になっている方は、治療そのものではなく、歯科医師からの心無い言葉や罵声など、精神的な面で歯科恐怖症になってしまっている方も多いのです。

つまり、怖くて歯科医院へ受診できなくなり、虫歯を放置してひどい状態にしてしまった責任は、患者さん自身だけではなく、歯科医師側の責任も大きいと言えるわけです。

歯科恐怖症の怖くない痛くない治療法の種類

歯科恐怖症の方にも対応できる怖くない痛くない治療法には、治療の内容とその目的によって様々な種類があります。

また、歯科恐怖症は、ほとんど精神的な要因が主原因ですので、一度、怖くない痛くない治療を受けてみて、歯科治療が怖くないと感じる事ができれば、その後は普通に歯科医院に受診できるようになる方も少なくありません。

当院の歯を削らない虫歯治療がフジテレビで紹介 歯科恐怖症治療フジテレビ全力!脱力タイムズ詳細

*歯科恐怖症の方の虫歯を削らない治療法*
●プラズマレーザー治療『ストリーク』

歯科恐怖症治療ストリーク
プラズマレーザー治療 『ストリーク』は、高出力レーザーと特殊な酸化チタン溶液から作り出される高温のプラズマにより、健康な歯を傷つけることなく、虫歯のみを除去する最新治療です。
また上記のドックベストセメント治療と併用することにより、より高い治療効果が期待できます。

高温のプラズマと聞くとなんだか怖いイメージですが、酸化チタン溶液と水の冷却効果によって、患者さんはほとんど痛みを感じることがないため、ほとんどの場合、麻酔も必要なく、どなたでも治療が受けられるような患者さんに優しい安全な治療ですので、歯科恐怖症の方も安心して治療を受けていただけます。

プラズマレーザー治療 歯科恐怖症治療/プラズマレーザー治療ストリーク詳細

●ヒールオゾン治療
歯科恐怖症治療ヒールオゾン
ヒールオゾン治療は、塩素の7倍と言われるオゾンの高い殺菌力を利用して、虫歯菌の殺菌を行う治療方法です。

ヒールオゾン治療では、初期虫歯であれば、虫歯をほとんど削らずに治療でき、虫歯や歯周病の予防も可能ですので、歯科恐怖症の方も怖くなく治療を受けていただけます。

ヒールオゾン治療 歯科恐怖症治療/ヒールオゾン治療詳細

●ドックベストセメント治療
歯科恐怖症治療法ドックベストセメント

ドックベストセメント治療は、セメントに含まれる鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力により、虫歯を除去しないで、無菌化する治療方法です。
虫歯を完全に除去すると神経まで達してしまい、神経を抜くことになってしまう時などにドックベストセメント治療を行うと、神経を抜かないで済む確率が高くなります。

また高温のプラズマにより、痛くなく麻酔も必要ない状態で健康な歯を傷つけることなく、虫歯のみを除去できるプラズマレーザー治療機ストリークを併用すると、より確実な治療効果が短期間に得られますので、歯科恐怖症の方も安心して治療を受けていただけます。

ドックベストセメント治療 歯科恐怖症治療/ドックベストセメント治療詳細

プラズマレーザー治療 歯科恐怖症治療/プラズマレーザー治療詳細

●カリソルブ
歯科恐怖症治療カリソルブ
カリソルブは、虫歯に塗布することで虫歯部分のみを軟らかく溶かす薬です。

健康な部分には作用しませんので、虫歯を除去する際に、従来の虫歯治療のように、虫歯の部分だけではなく健康な歯もいっしょに削ることを最小限に抑えられ、歯科恐怖症の方も怖くなく治療を受けていただけます。

カリソルブ治療 歯科恐怖症治療/カリソルブ治療詳細

当院の歯を削らない虫歯治療が日本テレビで紹介 歯科恐怖症虫歯治療日本テレビDON!

●アイコン
歯科恐怖症治療歯と歯の間の虫歯治療
奥歯の歯と歯の間に出来た虫歯の場合、従来までの虫歯治療では虫歯を削って除去するために、虫歯までドリルを届かせる必要性から、虫歯でない歯の部分も削って金属などの大きな詰め物を入れていました。

アイコンは、小さな虫歯に限りますが、虫歯になってしまった歯に特殊な薬剤をしみこませることによって、歯を削ることなく虫歯を治す治療法ですので、ドリルの音が怖くて治療がうけられない歯科恐怖症の方も、安心して治療を受けていただけます。

アイコン治療 歯科恐怖症治療/アイコン治療詳細

●3Mix法

歯科恐怖症治療3Mix-MP法

3Mix法は、3種類の抗生物質を混ぜ合わせた抗菌剤で、歯の中の病原菌を殺菌、無菌化する方法です。
虫歯を完全に除去すると神経を抜くことになってしまう時などに3Mix法を使うと、神経を抜かないで済む確率が高くなりますので、歯科恐怖症の方の治療にも応用が可能です。

3Mix法 歯科恐怖症治療/3Mix法詳細

当院の歯を削らない虫歯治療がTBSテレビで紹介 歯科恐怖症治療TBSテレビNスタ番組詳細

*歯科恐怖症の方の虫歯の進行を抑える治療法*
●パーフェクトペリオ
歯科恐怖症治療パーフェクトペリオ

パーフェクトペリオは10秒間のうがいで、お口の中の虫歯菌と歯周病菌をほぼ完全に殺菌する殺菌水です。

パーフェクトペリオでのうがいを毎日続けることによって、初期虫歯であれば、虫歯の進行を抑える効果が期待でき、歯周病にも効果的です。

そのため、歯科医院の雰囲気自体が苦手で、どうしても歯科医院へ受診ができない歯科恐怖症の方でも、ご自宅でパーフェクトペリオを毎日使用していただく事で、ある程度、虫歯や歯周病の進行予防が出来ます。

パーフェクトペリオ 歯科恐怖症治療/パーフェクトペリオ詳細

●プラズマレーザー治療『ストリーク』での歯質強化治療
歯科恐怖症治療歯を強くする歯質強化

歯の表面では、歯が酸によりエナメル質が溶け出す「脱灰(だっかい)」と、唾液が歯のミネラルを補給する「再石灰化」という自然の修復メカニズムが日々繰り返されています。

ところが、このメカニズムのバランスが崩れて、脱灰の方に傾くと、再石灰化が追い付かなくなり、虫歯になってしまいます。

プラズマレーザー治療機器 『ストリーク』 は、高出力レーザーと特殊な酸化チタン溶液により高温のプラズマを作り出し、その熱エネルギーによって歯の表面のエナメル質や内部の象牙質の耐酸性を高めることが出来るため、脱灰が起きにくい強い歯質にすることが可能です。

また、歯質強化治療は痛みは全くありませんので、歯科恐怖症の方でも安心して治療を受けていただけます。

歯質強化治療 歯科恐怖症治療/歯質強化治療詳細

*歯科恐怖症の方の歯を削らないブリッジ治療等*
歯科恐怖症治療ブリッジ写真
一般的なブリッジ治療は、歯を大きく削る必要があり、歯科恐怖症の方にはかなり負担になる治療ですが、最近では通常のブリッジ治療に代わる、歯を削らない様々な治療が可能になっています。

●ウェルデンツ
歯科恐怖症治療ウェルデンツ
一般的なブリッジは歯が無い部分の両隣の歯を大きく削って、繋がった被せ物により作られていますので、場合によっては健康な歯を削ることも多々ありました。

しかしウェルデンツは入れ歯のようにバネで固定するタイプですので、両隣の歯を ほとんど削ることなく製作が可能です。

ウェルデンツ 歯科恐怖症治療/ウェルデンツ詳細

●ファイバー固定ブリッジ
ウェルデンツとは別の素材を使用した、取り外しではなく金属も使用しない固定式の歯を削らないブリッジです。

取り外しではないので、見栄えや使い勝手は良いですが、基本的には前歯と小臼歯(前歯から数えて4番目、5番目の歯)が適応症になります。

ファイバー固定ブリッジ 歯科恐怖症治療/ファイバー固定ブリッジ詳細

●ヒューマンブリッジ
歯科恐怖症治療ヒューマンブリッジ治療中
ウェルデンツに比べると、ヒューマンブリッジは歯の表面をわずかに削って浅い溝やくぼみを作る必要がありますが、取り外さない固定式のブリッジを作ることが可能です。
歯科恐怖症の怖くない治療ヒューマンブリッジ治療後

歯にとって一番大切なエナメル質を残してブリッジを作ることが可能なため、歯へのダメージが少なく、将来的にブリッジの下が虫歯になるリスクも低くできます。

また、骨の量や全身疾患、手術が怖い、期間が掛かるなどの理由でインプラントが出来ない方、入れ歯の見栄えや噛み心地に満足できない方などにも応用可能です。

ヒューマンブリッジ 歯科恐怖症治療/ヒューマンブリッジ詳細

●シームレスデンチャー
歯科恐怖症ブリッジ入れ歯奥歯

シームレスデンチャーは、歯茎に接する金属を機能的な特殊形状にすることによって、入れ歯の違和感を出来る限り少なくした、全く新しい入れ歯です。

シームレスデンチャーは、入れ歯の違和感が少ないため、歯を削らないで入れるブリッジやインプラントの代わりにもなりえます。

歯科恐怖症入れ歯前歯治療例

また、上記のウェルデンツやファイバー固定ブリッジ、ヒューマンブリッジ等が適応症でない症例の場合も、シームレスデンチャーが適応できる場合があります。

さらに、見える部分のバネが透明なので、審美性の面でも優れています。

シームレスデンチャー 歯科恐怖症ブリッジ入れ歯詳細

*歯科恐怖症の方の歯を削らない審美歯科治療*
●短期審美歯科治療用マウスピース

歯科恐怖症の痛くない短期審美歯科治療用マウスピース
審美歯科治療用マウスピースは、今ある歯をほとんど削ることなく、歯に装着するだけで綺麗な歯並びになる取り外し式の装置です。
基本的には歯型を取るだけですので、歯科恐怖症の方はもとより、審美歯科治療のために歯を削るのを躊躇している方、結婚式など急ぎの行事で治療している時間がない方などでも製作可能です。

短期審美歯科マウスピース 歯科恐怖症治療/短期審美歯科治療用マウスピース詳細

歯科恐怖症治療の静脈内鎮静法

様々な怖くない治療や痛くない治療法があっても、歯科恐怖症の方のなかには、口の中に器具が入るだけでも、ドキドキしてしまって、治療ができないという方もいらっしゃいます。

そういった重度の歯科恐怖症の方の場合には、静脈内鎮静法を併用した歯科治療が有効です。

静脈内鎮静法とは、静脈内に鎮静剤を点滴で注入する事によって、意識がある状態でも、リラックスした状態で、治療が可能になる麻酔方法の一つです。

静脈内鎮静法は、全身麻酔に似ていますが、意識があるため、呼吸が普通にでき、治療中は術者との意思疎通も可能です。

また、静脈内鎮静法で使用される鎮静剤には、健忘作用と呼ばれる鎮静をしている間の事を忘れてしまう効果があります。

この効果により、鎮静から覚めると、治療中の事はすべて忘れてしまい、鎮静前の事しか覚えていない状態になるため、あたかも治療をしていないような気持ちで治療を終える事が可能です。

さらに静脈内鎮静法は、安全のために、患者さんの体調が常に安定した状態を保つように管理をする、歯科麻酔専門医の管理下で行う事が重要です。

歯を削らない治療体験アプリ【歯を守り隊】
歯を削らない治療アプリ

歯を削らない治療は、ドクター天野が、歯を削りたくない、神経を抜きたくない患者さんのために制作したスマホとタブレット端末用の最新治療体験アプリ【歯を守り隊】で、無料で体験可能です。

【歯を守り隊】では、歯を削らない治療以外にも、歯茎を切らない歯周病治療など、歯の寿命を延ばす様々な最新治療を、思わず手で触れたくなるような浮き上がる動画(AR動画)で体験できます。

歯を削らない治療体験アプリ 歯科恐怖症治療アプリ詳細

歯科恐怖症の治療例
歯科恐怖症の治療例

様々な歯科恐怖症の治療法を受けられた方々の治療例写真と、歯科恐怖症の治療の詳しい解説です。

歯科恐怖症の治療例 歯科恐怖症の治療例詳細

歯科恐怖症の患者さん日記 歯科恐怖症治療評判

ドクター天野へのご相談はこちらへ 歯科恐怖症治療相談詳細

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約