歯を削らない治療例
実際の歯を削らない治療の治療例とその解説です。
歯を削らない痛くない治療法(ドックベストセメント)治療例
歯を削らない治療法ドックベストセメント治療前
ドックベストセメント治療前

深い虫歯で、他院で神経を取ると言われて、いらした方です。

見えている虫歯の穴はそれほど大きくはありませんが、歯の内部は虫歯が大きく広がっていそうでした。

歯を削らない治療法ドックベストセメント東京治療レントゲン
ドックベストセメント
治療前レントゲン(上)

レントゲンでは、やはり虫歯がかなり大きく、通常のドリルで削る虫歯治療では、確実に神経を取る治療になってしまうと思われました。

そこで、歯を削らないドックベストセメント治療を行うことにしました。

歯を削らない治療法ドックベストセメント治療後
ドックベストセメント治療後(下)

虫歯(軟化象牙質)の表面をプラズマレーザーで殺菌消毒した後、ドックベストセメントの殺菌成分を歯の内部に浸透しやすくするコーパライトという薬液とドックベストセメントの粉を混ぜ合わせた薬液を塗り、その上からドックベストセメントで封鎖しました。

*写真は白色のドックベストセメントです。

かなり深い虫歯でしたが、痛みも出ず、神経を抜かないで虫歯治療が出来ました。治療後、痛みも出ず、順調だったので、通常の詰め物をして、治療は完了しました。

ドックベストセメント治療 歯を削らない治療法ドックベストセメント治療情報

歯を削らない痛くない治療法(3Mix法)治療例
歯の神経を抜かない治療法/歯の神経を取らない治療法3Mix-MP法治療東京レ線
3Mix法の治療前レントゲン

深い虫歯で、他院で神経を取らなければならないと言われて、いらした方です。

レントゲンでは、虫歯を完全に除去すると神経が出てしまい、神経を取らなければなりませんでしたが、痛みがあまり強くなかったので、虫歯を完全に除去しないで、3Mix法で神経を残すことにしました。

歯の神経を抜かない治療法/歯の神経を取らない治療法3Mix-MP法東京治療前
3Mix法の治療前

写真は、虫歯の歯の状態です。着色剤でピンク色に染まっているのが、虫歯部分です。

この後、虫歯をある程度残したまま、表面の処理などの準備を行います。


歯の神経を抜かない治療法/歯の神経を取らない治療法3Mix-MP法東京治療中
3Mix法の治療後

黄色い部分が、3Mix法の薬剤を入れたところです。虫歯は、意図的に残してあります。この後、仮の詰め物をして、痛みが出なければ、3Mixを残したまま、最終的な詰め物を詰めて、治療が完了します。

3Mix法 歯を削らない治療/3Mix法情報

歯を削らない痛くない治療法(カリソルブ)治療例
歯の神経を抜かない治療法/歯の神経を取らない治療法カリソルブ治療例(東京)前
カリソルブ治療前

前歯の深い虫歯で、他院で神経を取る可能性があると言われて、いらした方です。

レントゲンでは、確かに通常のドリルで削る虫歯治療では、神経に達してしまう可能性がありました。

そこで、歯を削らないカリソルブ治療を行うことにしました。

歯の神経を抜かない治療法/歯の神経を取らない治療法カリソルブ治療例(東京)中
カリソルブ治療中

写真は、歯を削らないカリソルブ治療を行っているところです。

カリソルブ治療液を虫歯部分に塗布して虫歯を溶かし、専用の器具で溶けた虫歯を除去していきます。

この工程を何回か行い、虫歯部分だけを完全に除去します。

歯の神経を抜かない治療法/歯の神経を取らない治療法カリソルブ治療例(東京)後
カリソルブ治療後

カリソルブ治療で、虫歯部分だけを除去して、プラスチックを詰めた写真です。

通常のドリルで削る治療と比べ、虫歯部分以外の健康な歯を削ることがほとんどなかったため、深い虫歯でも神経を抜かないで虫歯治療が出来ました。

また、ドリルで歯をほとんど削らなかったので、麻酔は行いませんでしたが、痛みはほとんど無かったそうです。

カリソルブ治療 歯を削らない治療/カリソルブ治療情報

歯を削らないブリッジ ウェルデンツの治療例
入れ歯を外した状態
入れ歯を外した状態

前歯を3本のブリッジにしていたのですが、そのブリッジが歯周病でだめになり、抜いて入れ歯を入れた方です。

通っていた歯科医院では、ブリッジやインプラントの提案もあったのですが、ブリッジは両脇の健康な歯を4本削って7本のブリッジになることや、インプラントはなんとなく怖かったこともあって、入れ歯を選びました。

歯を削らないブリッジ治療中
入れ歯を入れた状態
内側に大きな人工歯茎がある

ところがそれから何回も入れ歯を作り直してみたのですが、入れ歯のバネの締め付けられる感覚や、入れ歯に付いている人口の歯茎による違和感で、夕方には入れていることに我慢が出来なくなり、毎日不快な思いをすることになってしまっていました。

また、入れ歯は4本の金属のバネで抑えているのですが、食べ物を食べると入れ歯が動き、前歯では全く物が食べられない状態でした。

そこで歯を削らないブリッジ ウェルデンツに変えてみることにしました。

歯を削らないブリッジ治療後
歯を削らないブリッジ
ウェルデンツ

右の写真はウェルデンツを入れたところです。バネは両脇の2本のみになり、人口の歯茎もなくなりましたので、バネによる締め付けや歯茎の違和感もなくなり、一日中入れていても気にならなくなりました。

また、物を噛んでも動かないため、前歯でなんでも食べられるようになりました。

さらにバネが白く目立たないため、歯を見せて笑うこともできるようになり、友人との会食にも楽しく参加できるようにもなりました。

ウェルデンツ 歯を削らない治療/ウェルデンツ情報

歯を削らない歯茎を切らないパーフェクトペリオ治療例(60歳男性)
歯を削らない歯茎を切らないパーフェクトペリオ治療前

歯の揺れで、いらした方です。レントゲンでは、向って左側から2番目の歯を支える歯槽骨が、大幅に無くなって(吸収して)いるのが確認できました。レントゲンの上半分の全体的に灰色になっている部分が歯槽骨です。

1番左の歯も、通常の半分程度しか歯槽骨はありませんが(通常、1番左の歯の場合、歯槽骨は白く写っている被せ物の上まであります。)2番目の歯は約1/5程度の歯槽骨しか残っていません。ですので、2番目の歯は、揺れが顕著に確認できました。

このような場合、通常の治療では、まず歯槽膿漏の手術を行った後、1番左、2番目、3番目の3本の歯を削って、3本が繋がった被せ物を作り、歯が揺れないように固定します。

そうすることによって、歯が揺れなくなり、骨の溶け(吸収)を抑える効果があるからです。

歯の揺れによる骨の溶けるメカニズム 歯を削らない歯茎を切らないパーフェクトペリオ歯周病治療,歯の揺れによる骨の溶けるメカニズム詳細

ところが、この方は、歯茎を切る手術は怖くてやりたくないし、揺れてはいるけれども、まだ虫歯では無いので、これ以上歯を削るのは避けたいとのご希望でした。

そこで、患者さんと色々ご相談した結果、歯茎を切らず、歯も被せ物の固定もしないで、パーフェクトペリオ歯周病治療のみ行い、後はご自宅でのパーフェクトペリオホームケアでうがいを継続して行っていただくことで、しばらく様子を見ることにしました。

歯を削らない歯茎を切らないパーフェクトペリオ治療後

パーフェクトペリオ歯周病治療を行って、パーフェクトペリオホームケアを処方してから、ご多忙だったこともあり、それ以後しばらくご来院が無かったのですが、1年3ヶ月ぶりに検診にいらした時のレントゲン写真です。

その間、必ず朝晩2回のパーフェクトペリオホームケアでのうがいを欠かさず行っていたそうです。

最初の歯槽骨の状態や歯の揺れの程度が良くなかったので、心配していたのですが、驚いたことに、歯の揺れは完全には無くなってはいませんでしたが、揺れがだいぶ治まっていました。

また、少しではありましたが、2番目の歯を支えている歯槽骨の量が増えているのも、確認できました。

結果的に、歯茎も切らず、歯も削らずに済んだので、患者さんはとても喜んでいて、この後もパーフェクトペリオホームケアをずっと続けて行くとのことでした。

パーフェクトペリオ 歯を削らない歯茎を切らないパーフェクトペリオ歯周病治療詳細

歯を削らない審美歯科治療用マウスピース治療例
削らない痛くない短期審美歯科治療用マウスピース東京治療前1

お嬢さんの結婚式が1ヶ月後にあるので、それまでに歯をなんとかしたいといらした方です。

本来ならば、長期にわたって様々な治療が必要ですが、時間が無いため、とりあえず上下の歯に短期審美歯科治療用マウスピースを行うことにしました。

削らない痛くない短期審美歯科治療用マウスピース東京治療後1

上顎、下顎共に、審美歯科治療用マウスピースを装着した状態です。

製作には3週間ほど掛かりましたが、結婚式にも間に合い、笑顔が素敵な良い記念写真が沢山出来ました。

もちろんこの後、根本的な歯科治療に移行しました。

審美歯科治療用マウスピース 歯を削らない治療/審美歯科治療用マウスピース情報

費用と注意事項 歯を削らない費用詳細

歯を削らない治療法ページ 歯を削らない治療法詳細

歯を削らない治療の患者さん日記 歯を削らない虫歯治療評判

ドクター天野へのご相談はこちらへ 歯を削らない治療相談詳細

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約