歯の強化治療(歯質強化治療)についての大学研究論文

歯科用レーザーは、大きく分けると4種類のレーザーがありますが、プラズマレーザー治療機器『ストリーク』は、歯科用レーザーの中でも最も歯質強化効果が高いNdYAGレーザー(エヌディーヤグレーザー)という種類のレーザーを使用しています。

このNdYAGレーザーは、今までに多くの大学や研究機関で研究が行われ、エナメル質と象牙質の耐酸性を上げて歯を強化する歯質強化効果が実証されています。

ストリークについての詳細はこちらをご覧ください。

歯を強化する歯質強化治療についての大学研究論文1
NdYAGレーザー照射後のエナメル質表面SEM像観察

プラズマレーザー治療機器『ストリーク』にも使われているNdYAGレーザーが、エナメル質の耐酸性を上げる歯質強化効果があることを報告した研究論文です。

歯を強化する歯質強化治療についての大学研究論文2
NdYAGレーザー照射とフツ化物塗布の併用による 歯根面の耐酸性付与に関する研究

NdYAGレーザーとフッ素の併用により、歯の根の耐酸性が上がり、歯根面の歯質強化効果があったことを報告した研究論文です。

歯を強化する歯質強化治療についての大学研究論文3
酸化チタン液を併用したNdYAGレーザー照射が象牙質に及ぼす影響

NdYAGレーザーと酸化チタン溶液の併用により、象牙質の耐酸性が上がり、象牙質でも歯質強化効果があることを報告した研究論文です。

ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約