ひどい虫歯の痛くない治療法
口中がひどい虫歯で、ガタガタの方
ひどい虫歯

最初のうちは、所々が虫歯になっていても、痛くないからそのうち治そうと思って放置している方は案外多いものです。

ひどい虫歯治療前1

ところが虫歯は自然治癒はしませんので、気がついたら、口中がひどい虫歯で、文字通りボロボロになってしまっている方もいます。

ひどい虫歯治療前2

もうそうなると、ひどい虫歯の歯は抜かれてしまうのではないか 、歯医者さんに何と言われるだろうかなどといろいろな考えが先に立ってしまい、怖かったり恥ずかしかったりで歯科医院へも行けなくなってしまい、自分でもどうしていいか分からなくなってしまいます。

ひどい虫歯も、抜かずに治す
ひどい虫歯治療後1

確かに10数年前は、ひどい虫歯は抜いて入れ歯にする方法が主流でした。しかし、現在は一本でも多く自分の歯を残しましょうという方向に歯科の技術は進んでいます。そしてその方法も近年いろいろ開発されてきました。

ひどい虫歯治療後2

かなりひどい虫歯の状態でも、全体的に診断を立てて、総合的な治療をすれば、歯を抜くことを最小限にして、良い状態にすることができます。

ひどい虫歯治療前後のケア パーフェクトペリオ殺菌水
パーフェクトペリオ

ひどい虫歯をすべて治しても、その後の歯磨きを頑張ってしても、お口の中から虫歯菌や歯周病菌が居なくなったわけではありません。

虫歯菌も歯周病菌も歯科医院でのクリーニングや今までのマウスウオッシュでは細胞レベルでの完全な殺菌は出来なかったからです。

しかし、最近開発されたパーフェクトペリオという殺菌水は、毎日10秒間うがいをすることで、口の中の虫歯菌や歯周病菌を、ほぼ完全に殺菌することが出来ることから、治療後も比較的簡単に良い状態を保つことができるようになりました。

パーフェクトペリオは、強い殺菌力に反して、体への影響はほとんどなく、虫歯予防、歯周病治療の全く新しい治療法として、今、注目されています。

パーフェクトペリオについての詳細は、こちらをご覧ください。
ヒールオゾンとMIペーストで虫歯予防と歯の強化
ヒールオゾン治療

ヒールオゾン治療は、オゾンの高い殺菌力を利用して、虫歯菌の殺菌を行う治療で、ドイツを中心にヨーロッパ諸国やアメリカで広く行われている治療方法です。

上記のパーフェクトペリオに加えて、ヒールオゾン治療で、マウスピースを使用した予防を行えば、虫歯や歯周病予防にさらに高い効果が期待出来ます。

ヒールオゾン治療についてはこちらをご覧ください。
MIペースト

また、初期虫歯であれば、ヒールオゾン治療を行った後、歯の構成成分であるカルシウムとリンのミネラルを豊富に含むMIペーストというミネラルペーストを使用すると、象牙質の再石灰化が促進し、歯を削らなくても、虫歯の自然治癒が可能です。

さらにMIペーストには、プラークを出来にくくし、虫歯菌の活動を抑え、カルシウムとリンのミネラルによってエナメル質を強化して、虫歯になりにくい歯にする効果もあります。

歯を再石灰化させて強化するMIペーストについてはこちらをご覧ください。
歯を削らない短期審美歯科治療用マウスピース
短期審美歯科治療用マウスピース

短期審美歯科治療用マウスピースは、今ある歯をほとんど削ることなく、歯に装着するだけで、綺麗な歯並びになる取り外し式の装置です。

短期審美歯科治療用マウスピース治療前

審美歯科治療用マウスピースは、歯になんらかのコンプレックスがあって、いつも人前で笑えなかった方、歯科治療が苦手で、なかなか歯が治せなかった方、結婚式、面接、記念撮影等、急な行事で審美歯科治療や矯正治療などを根本からしている時間が無い方などに有効です。

短期審美歯科治療用マウスピース治療後

審美歯科治療用マウスピースは歯型を取るだけですので、歯はほとんど削りません。ですので、治療のために歯を削るのを躊躇していたり、治療自体が怖い歯科恐怖症の方、全身的な問題で歯科治療が出来ない方などでも製作可能です。

歯を削らない短期審美歯科治療用マウスピースについてはこちらをご覧ください。
*審美歯科治療用マウスピースは一時的な審美を目的としたものですので、根本的な歯科治療ではありません。
ひどい虫歯の治療例 (33歳男性)
ひどい虫歯の治療前33歳男性
ひどい虫歯治療前

全体的にひどい虫歯で、いらした方です。

奥歯は特にひどい状態でしたが、診査の結果、歯茎の処置やクラウンレングスニングを行い、 出来るだけ抜かないで治すことにしました。

また、奥歯がなくなったことによって、噛み合せが低くなってしまっていましたので、噛み合わせの高さを高くして、正常な噛み合わせにすることにしました。

低い噛み合わせについての詳細については、こちらをご覧ください。

ひどい虫歯の治療後33歳男性
ひどい虫歯治療後

すべての歯の歯茎の処置と根の治療を行い、土台を立てて、差し歯を作った状態です。一本ずつの歯があまり強い歯ではなかったため、すべての歯をつないで固定させています。

また、低くなってしまっていた全体の噛み合せを高くして、全体的に噛み合せを正常な高さに戻し 、差し歯によって安定した噛み合せの基本(犬歯誘導)の状態を作りましたので、前歯、奥歯、共に負担が掛からないバランスの取れた噛み合せになりました。

安定した噛み合せの基本(犬歯誘導)についての詳細はこちらをご覧ください。

ひどい虫歯の治療例 (37歳男性)
ひどい虫歯の治療前37歳男性
ひどい虫歯治療前

全体的にひどい虫歯で、いらした方です。

一見すると、もう抜くしかないような歯ばかりに見えますが、診査の結果、歯茎の処置やクラウンレングスニングを行い、抜かないで治すことにしました。

ひどい虫歯の治療後37歳男性
ひどい虫歯治療後

すべての歯に土台を立てて、差し歯を作った状態です。一本ずつの歯があまり強い歯ではなかったため、すべての歯をつないで固定させています。

結果的に歯は一本も抜かないで済みました。

また、治療中にパーフェクトペリオでの虫歯菌と歯周病菌の完全殺菌を行い、治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌が居ない状態を保つことによって、良い状態を長く保っています。

さらにお口の中だけではなく、全身状態も良い状態に保って、虫歯の再発や歯周病の予防をするアンチエイジング歯科治療の一環として、生活習慣病を引き起こす活性酸素を除去するソデッシュというサプリメントを摂ることによって、治療後の再発を予防しています。

パーフェクトペリオについての詳細はこちらをご覧ください。

アンチエイジング歯科治療についての詳細はこちらをご覧ください。

ソデッシュについての詳細はこちらをご覧ください。

ひどい虫歯の治療例 (33歳女性)
ひどい虫歯の治療前33歳女性
ひどい虫歯治療前

歯全体がすべてがひどい虫歯で、いらした方です。

一見すると、上の前歯はほとんど抜くしかないような歯ばかりに見えますが、診査の結果、 歯の根は、わりあいしっかりしていましたので、クラウンレングスニングなどの歯茎の処置を行い、抜かないで治すことにしました。

また、虫歯によって、噛み合せが低くなってしまっていましたので、噛み合わせの高さを高くして、正常な噛み合わせにすることにしました。

ひどい虫歯の治療後33歳女性
ひどい虫歯治療後

すべての歯に土台を立てて、差し歯を作った状態です。一本ずつの歯があまり強い歯ではなかったため、 すべての歯をつないで固定させています。

結果的に歯は一本だけ抜きましたが、他のほとんどの歯は抜かないで済みました。

また、低くなってしまっていた全体の噛み合せを高くして、全体的に噛み合せを正常な高さに戻し、差し歯によって安定した噛み合せの基本(犬歯誘導)の状態を作りましたので、前歯、奥歯、共に負担が掛からないバランスの取れた噛み合せになりました。

治療中にパーフェクトペリオでの虫歯菌と歯周病菌の完全殺菌を行い、治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、治療後も歯と歯茎の良い状態を長く保っています。

ひどい虫歯の治療例 (42歳女性)
ひどい虫歯の治療前42歳女性
ひどい虫歯治療前

奥歯すべてがひどい虫歯で、いらした方です。

写真には写っていませんが、上顎の糸切り歯(犬歯)が両側とも差し歯になっています。

そして、その差し歯の噛み合せが下顎の糸切り歯(犬歯)と噛み合っていないため、犬歯誘導の噛み合せ関係が作られていません。

そのため、長い間に下顎の奥歯に不適切な噛み合せの力が掛かり、歯がボロボロになってしまったことが予想されました。

一見すると、向かって左側の奥歯は、もう抜くしかないような歯ばかりに見えますが、診査の結果、歯茎の処置やクラウンレングスニングを行い、抜かないで治すことにしました。

ひどい虫歯の治療後42歳女性
ひどい虫歯治療後

すべての歯に土台を立てて、差し歯を作った状態です。

一本ずつの歯があまり強い歯ではなかったため、奥歯4本ずつをつないで固定させています。

結果的に歯は一本も抜かないで済みました。

治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌が常に殺菌され、歯も歯茎も良い状態を長く保っています。

さらにお口の中だけではなく、全身状態も良い状態に保って、虫歯の再発や歯周病の予防をするアンチエイジング歯科治療の一環として、生活習慣病を引き起こす活性酸素を除去するソデッシュというサプリメントを摂ることによって、治療後の再発を予防しています。

ひどい虫歯の治療例 (56歳男性)
ひどい虫歯の治療前56歳男性
ひどい虫歯治療前

お嬢さんの結婚式が1ヶ月後にあるので、それまでに歯をなんとかしたいといらした方です。

本来ならば、長期にわたって様々な治療が必要ですが、時間が無いため、とりあえず上下の歯に歯を削らない短期審美歯科治療スナップオンスマイルを行うことにしました。

ひどい虫歯の治療後56歳男性
ひどい虫歯治療後

上顎、下顎共に、スナップオンスマイルを装着した状態です。

製作には3週間ほど掛かりましたが、結婚式にも間に合い、笑顔が素敵な良い記念写真が沢山出来ました。

もちろんこの後、根本的な歯科治療に移行しました。

短期審美歯科治療スナップオンスマイルについてはこちらをご覧ください。

ひどい虫歯の治療例 (48歳男性)
ひどい虫歯の治療前48歳男性
ひどい虫歯治療前

全体的にひどい虫歯で、いらした方です。

向かって右側の奥歯は特にひどい状態でしたが、診査の結果、1本の歯を除いては、クラウンレングスニングなどの歯茎の処置を行い、抜かないで治すことにしました。

ひどい虫歯の治療後48歳男性
ひどい虫歯治療後

すべての歯の歯茎の処置を行い、土台を立てて、差し歯を作った状態です。

一本ずつの歯があまり強い歯ではなかったため、すべての歯をつないで固定させています。

もちろんこの後、根本的な歯科治療に移行しました。

治療中にパーフェクトペリオでの虫歯菌と歯周病菌の完全 殺菌を行い、治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、治療後も歯と歯茎の良い状態を長く保っています。

他のひどい虫歯の治療例はこちらをご覧ください
ひどい虫歯の治療を終えられた患者さんの声はこちらをご覧ください
ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室予約 歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約