強力着色除去と歯を削らないエアーアブレージョン虫歯治療アクアケア

アクアケアは、特殊な粉末とアルコール溶液を、強力な圧により歯に噴射する事で、歯の細かい汚れや着色を、高いレベルで除去できるクリーニング機器です。

通常のクリーニングは、超音波スケーラーと呼ばれる、機器の先が振動する器具で、水を出しながら行います。

ただ、歯の表面の汚れや着色をガリガリと削り取っていくような処置なので、しみたり痛みを感じるなど、クリーニングが苦手な患者さんも大勢いらっしゃいます。

また、歯の表面を何度も擦るため、場合によっては、歯の表面を傷つけてしまう場合もあります。

それに比べてアクアケアは、超微細な粉末とアルコール溶液で、汚れや着色を吹き飛ばす事ができるため、痛みやしみなどを、あまり感じず、歯を傷つけてしまう事もほとんどありません。

強力着色除去機器アクアケアで使用する粉末

アクアケアのクリーニング時に使用するプロフィーパウダーという粉末は、とても細かいため、歯にダメージを与える事がありません。

さらに、プロフィーパウダーは、それ自体が歯の微細なヒビを埋めて、虫歯になりにくくする効果もあります。

そして、通常のクリーニング時にスケーラーの先から出る水の代わりに、アルコール溶液を使用することにより、効率よく、痛みやしみ等もほとんど感じない状態で、歯の着色などのクリーニングが可能です。

歯を削らないエアーアブレージョン虫歯治療

アクアケアは、使用する粉末の種類を変えることによって、歯をできるだけ削らないエアーアブレージョンと呼ばれる虫歯治療にも使用可能です。

クリーニング時に使用するプロフィーパウダーは、超微細な粉末のため、虫歯部分も含めて歯は削れません。

しかし、この粉末を粒子が少し大きい酸化アルミニウムの粉末に変える事によって、やわらかくなっている虫歯の部分を除去できるようになります。

酸化アルミニウムは歯磨き粉などにも含まれる物質ですが、アクアケアで歯に酸化アルミニウムを吹き付けると、周りの硬い健康な歯にはダメージを与えずに、柔らかくなった虫歯部分のみを吹き飛ばす事が可能です。

比較的小さな虫歯が適応ですが、吹き飛ばした虫歯部分の溝や穴は、そのままほとんど削らないで、コンポジットレジンと呼ばれるプラスチックの詰め物で埋める事も可能ですので、健康な歯をほとんど削る事なく虫歯治療が完了できます。

また、ドリルなどで歯を削らないため、麻酔もほとんど必要ありません。

その他の歯を削らない虫歯治療 歯を削らない虫歯治療にリンク

ドクター天野へのご相談はこちらへ リンク